トップ > 組織から探す > 観光資源課

ここから本文です。

観光資源課

お知らせ

 

更新履歴

更新履歴一覧

業務分掌・所属一覧

担当 分掌事項

観光資源担当

電話055-223-1576

FAX055-223-1558

  • 県有観光施設の維持管理
  • 富士北麓駐車場の管理運営指導
  • 観光施設の整備
  • 山岳観光の振興
  • モーターボート業の指導

南アルプス観光振興担当

電話055-223-1576

FAX055-223-1558

  • 南アルプス観光のグレードアップ
  • 南アルプスマイカー規制

周遊観光促進担当

電話055-223-1573

FAX055-223-1558

 

  • 広域周遊観光の促進
  • 信玄公まつりの開催支援
  • 富士川観光センターの管理運営指導

 

観光情報はコチラ→富士の国やまなし観光ネット

担当ページリスト

 観光資源担当

 

 南アルプス観光振興担当

周遊観光促進担当

信玄公祭り

富士の国やまなし峡東ワインリゾート構想ワインリゾートロゴ

山梨県の峡東地域(山梨市、笛吹市、甲州市)には60を超えるワイナリーが集積し、ワインを中心とした歴史文化、ぶどう畑の連なる美しい農業景観、フルーツ狩りや温泉などの様々な地域資源が数多く存在しています。

これらの魅力を訪れる方々に満喫していただけるよう、行政、ワイナリーや関係団体が一体となって、「地域の様々な資源を楽しみ、ゆったり滞在するワインリゾートの創出」をコンセプトに「富士の国やまなし峡東ワインリゾート構想」を推進しています。

 

 峡南歴史・文化ツーリズム構想

中京圏以西から本県への南の玄関口となる峡南地域(市川三郷町、早川町、身延町、南部町、富士川町)は、日蓮宗総本山身延山久遠寺をはじめとする歴史や、和紙・印章といった本県を代表する伝統文化に恵まれた地域です。

平成31年度に予定されている中部横断自動車道の全線開通を見据え、これらの歴史文化を核として、地域の温泉や食、自然景観などの資源を活用した観光地域づくりを進め、観光産業の活性化と地域経済の発展を目指すため、「峡南歴史・文化ツーリズム構想」を策定し、官民が一体となった取り組みを進めて行きます。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光部観光資源課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1576   ファクス番号:055(223)1558

広告スペース

広告掲載について