トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立博物館

ここから本文です。

山梨県立博物館

お知らせ

また、ミュージアムショップについても、営業しております。

施設貸出は利用可能人数を制限したうえで行っております。詳細は総務課までお問合せください。

閲覧室は予約制により一部業務を行っております。詳しくはこちらをご覧下さい。

展覧会の開催、イベントの開催については、随時、ホームページ等でお知らせいたします。

【来館者の皆様へのお願い】(3月22日(月曜日)更新)

皆様に安心してご鑑賞いただけるよう、来館時における検温、体調の確認、手指消毒、他者との間隔の確保等、感染症防止へのご協力をお願いいたします。

 また、次のような方の来館はご遠慮いただきます。

 -発熱、風邪症状、味覚障害など体調に不安のある方

 -マスク非着用の方

 -新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者として現在経過観察中の方

 ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 感染防止対策の詳細を、こちらのホームページで必ずご確認の上、ご来館いただきますようお願い申し上げます。

更新履歴

更新履歴一覧

業務分掌・所属一覧

担当 分掌事項
総務課
  • 館管理、庶務事務
企画交流課
学芸課

担当ページリスト

 総務課

貸室

  • 生涯学習室

現在、定員を50名程度として、貸出をしております。詳細は総務課までお問い合わせください。

講演会、研修等に使用可能な約90名収容の学習室です(1・2を1室として使用した場合)。各種AV機器も備えております。

利用料金・・・生涯学習室1:1時間につき470円 生涯学習室2:1時間につき330円

(1・2を1室として使用する場合はそれぞれの金額を合計した額になります。)

生涯学習室1+2

  • 交流室

現在、定員を6名として、貸出をしております。詳細は総務課までお問い合わせください。

18名程度までの小規模な講座の開催や打合せ、会議等に利用できます。

利用料金・・・1時間につき120

交流室

 

利用時間はいずれの部屋も午前9時から午後9時までです。利用時間には準備、片付け等の時間も含まれますので、利用の際にはご注意ください。

利用を希望される場合には、当館総務課までお電話にてお問い合わせの上、仮申し込み後1週間以内に下記の申請書に必要事項をご記入いただき、次の送付先までお送りください。

受付期間は利用希望日の2か月前からとなります。なお、当館主催事業等の都合により、ご利用いただけない場合もございますのであらかじめご了承ください。

【お問い合わせ・申請書の送付先】

〒406-0801 山梨県笛吹市御坂町成田1501-1

山梨県立博物館 総務課

電話:055-261-2631 ファックス:055-261-2632

 企画交流課

映像による当館のご紹介

イベント情報

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、展示・イベント等の日程が変更または中止になる場合があります。
  • かいじあむこどもまつり・・・ゴールデンウィーク中に、体験イベントを開催します。

開催日:2021年5月4日(祝日・火曜)・5日(祝日・水曜)

  • 博物館を活用した夏休み自由研究プロジェクト・・・山梨の博物館・美術館が集まって、自由研究や工作のヒントを提供します。

開催日:未定
会場:アイメッセ山梨(甲府市大津町2192-8)
申込不要・参加無料(内容により、材料費等が必要な場合があります)

  • かいじあむの秋まつり・・・県民の日にさまざまな体験イベントを開催します。

開催日:11月20日(県民の日)
県民の日は入館料が無料になります。(入館料の無料は実施)

  • かいじあむ古文書講座・・・はじめて古文書を読む方を対象とした古文書(くずし字)の解読講座です。
    令和3年度の「かいじあむ古文書講座」は、感染症拡大防止対策のため【1期】【2期】【3期】に分けて開催し、それぞれ定員を設けさせていただきます。参加には事前のお申込みが必要(ご応募が多い場合は抽選)となりますのでご了承ください。
    ※予定の変更などについては当館ホームページおよびtwitterにてお知らせいたしますので必ずご確認ください。

開催日:(1)2021年4月24日(土曜)、(2)5月22日(土曜)、(3)6月26日(土曜)午後1時30分から3時まで。
詳しくはこちら(外部ページへリンクします)

 

  • 古文書相談日・・・皆さんのお宅にご先祖が残した古文書が伝わっていませんか?古文書の保存や活用について、学芸員が相談に応じます。

開催日:(1)2021年6月20日(日曜)、(2)9月19日(日曜)、各日午前10時~午後1時まで。

 

  • かいじあむ子ども工房・・・普段ではできない、昔の体験や工作をしたり、展示の内容とあわせた体験や工作をしています。

開催日:毎月第2土曜日(12月を除く)、午前10時30分から午後3時まで。
詳しくはこちら(外部ページへリンクします)

 

  • かいじあむのお庭の見どころガイド・・・約4万本の植物に囲まれたかいじあむのお庭。1年を通じて様々な植物を楽しむことができます。

開催日:毎月第3土曜日、午後1時30分から1時間程度。
詳しくはこちら(外部ページへリンクします)

 

  • あそぼう!まなぼう!寺子屋ひろば・・・毎週日曜日に、当館の体験展示室を舞台にミニイベントを開催しております。

開催日:毎週日曜日、午前11時から30分程度。
詳しくはこちら(外部ページへリンクします)

 県民参画事業

山梨県立博物館は、県民の皆様から親しまれる博物館でありたいと考え、平成15年度より、NPOに委託し協働しながら利用者の学習ニーズに応える県民参画事業を実施しています。

  • かいじあむ検定

県立博物館や山梨県に関連した検定問題(クイズ)を実施することで、山梨県の魅力をより深く知ってもらい、博物館利用者層・リピーター総の掘り起こしにつなげることを目的とします。

  • わいわいミュージアム・エバリュエーションツアー

「県立博物館の通信簿」などの評価ツールを作成し、利用者によるアンケート調査を実施し、その結果を元にして改善プランを提案することにより、利用者にとってより親しむことのできる博物館を目指します。

年報

県立博物館の年間の事業・運営の活動状況に関する資料をまとめた報告書です。

 学芸課

企画展

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、展示等の日程が変更または中止になる場合があります。
年6回程度の企画展・シンボル展を開催しております。

常設展

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一部展示エリアの利用を制限しています。
常設展示は2ヶ月に1度、展示替えをしております。

  • 山梨の春は、桃と桜と信玄公(令和3年2月17日~4月19日)
  • 災いと人々 祈る・助ける・乗りこえる(4月21日~6月14日)
  • 資料でめぐる山梨の旅(6月16日~8月16日)
  • やまなしの人々と山(8月18日~10月1日)

資料の収集・保存

収蔵資料の検索や利用の案内については、県立博物館ホームページ「収蔵資料案内」(外部ページ)をご覧ください。

古文書などの保存・活用についてのご相談は、古文書相談日(イベント情報欄参照)をご利用ください。

調査・研究

最新の研究紀要です(2021年3月31日発行)。

山梨県立博物館研究紀要 第十五集』 

  1. 山田英佑「山梨県兄川産ナウマンゾウ化石のマイクロウェア分析」(PDF:2,077KB)
  2. 小畑茂雄「災害・パンデミックに関する資料収集に向けて―新型コロナウイルス感染拡大と緊急事態に際して―」(PDF:2,404KB)
  3. 西願麻以「山梨における文化財防災の取組―博物館ネットワークの災害時マニュアルについて―」(PDF:2,536KB)
  4. 丸尾依子「《資料紹介》「相生天神」関係資料 ~神像と信仰を中心に~」(PDF:1,945KB)
  5. 中野・海老沼・小畑・金子・亀井・小林・堀内・宮澤・村松「《資料紹介》「寛政七年六月 会所日記」(山梨県立博物館所蔵 十一屋野口家資料のうち)」(PDF:1,973KB)
  6. 小畑茂雄「伝記資料からみる甲州財閥・若尾逸平像の再構築」(PDF:2,504KB)
  7. 中野賢治「甲斐国における安政のコレラ流行と「ヨゲンノトリ」」(PDF:1,855KB)
  8. 松田美沙子「菓子袋の制作背景について―浮世絵師の作例を中心に―」(PDF:2,100KB)

詳しい情報は、県立博物館ホームページ(外部ページ)をご覧ください。

 

地図

GoogleMapへのリンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部博物館 
住所:〒406-0801 笛吹市御坂町成田1501-1
電話番号:055(261)2631   ファクス番号:055(261)2632

広告スペース

広告掲載について