トップ > くらし・防災 > 消費生活 > 消費生活相談 > 県民生活センター(消費生活相談)

ここから本文です。

県民生活センター(消費生活相談)

消費生活相談

すぐ相談

県民生活センターでは、事業者との契約やサービスの品質等に関する相談を受け付け、助言や必要に応じてあっせんを行っています。

相談員がトラブルの内容を聞き取り、自主的交渉の方法や解決策を一緒に考えていきます。

相談する際には、客観的な資料やトラブルの内容を時系列にまとめたメモがあると、相談員が正確に問題点を把握し、解決方法を考えるのに役立ちます。

迷ったらまずはお電話ください。かいくん

  • 相談時間:平日8時30分~17時(受付は16時30分までにお願いします)
  • 相談方法:電話、来所、電子メール
  • 電話番号:055-235-8455(消費生活相談)

 新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のためできる限り電話により

 ご相談いただけますようお願いいたします

     
  • 国民生活センター窓口 

 TEL 188(いやや) (午前10時~午後4時)

「188」は相談は無料ですが、ナビダイヤル通話料が発生します。

 全国共通の電話番号「消費者ホットライン」188について(消費者庁)

 

 また、 国民生活センターでは、「訪日観光客消費者ホットライン専用ホームページ」にて三者間通訳サービスを利用した訪日観光客向け電話相談や多言語チャットボットを活用した相談対応を行っています。

 詳しくは、「訪日観光客消費者ホットライン専用ホームページ」

 

電子メールによる相談受付について

山梨県県民生活センターでは、電子メールによる消費生活相談を開始しました。詳しくはこちら

 

消費生活相談に寄せられている相談事例(注意喚起)

センターに寄せられている相談をご紹介します。こちら

 ⇒現在、悪質な屋根修理の業者に関するトラブル複数寄せられています。「訪問販売によるリフォーム工事」参照

国民生活センターに寄せられている相談についてはこちら「身近な消費者トラブルQ&A」(国民生活センター)(外部リンク)

 ご存じですか 山梨県消費生活協力員

県内には80名の山梨県消費生活協力員が活動しています。

毎日の生活の中で、消費生活に関する困ったことや疑問に思ったことがありましたら、地域の消費生活協力員へ声をかけてください。

協力員の活動についてはこちら

 

消費生活に関する情報

 18歳で大人に~成人年齢が引き下げられます~

 

 関係団体紹介

 山梨県弁護士会

 特定非営利活動法人 やまなし消費者支援ネット

コロナウィルス関連情報 

 ・新型コロナウィルス感染症関連情報(国民生活センター)(外部リンク)

  ・新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいこと(消費者庁)(外部リンク)

 LINE公式アカウントの開設について

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活センター 
住所:〒400-0035 甲府市飯田1-1-20 山梨県JA会館 5階
電話番号:055(223)1571   ファクス番号:055(223)1368

※各種相談は、来所・電話でお願いします。メールによるご相談はお受けしておりません。

広告スペース

広告掲載について