トップ > 組織から探す > あけぼの医療福祉センター

ここから本文です。

あけぼの医療福祉センター

メニュー

所長あいさつ

センターの基本理念

センターの概要

センターの運営方針

個人情報の取り扱いについて

身体拘束ゼロへの取り組み

  1. 成人寮(アドバンテージあさひ)について

年間行事について

施設案内図・見取図

社会福祉村について

「第41回社会福祉村まつり」を開催します!

あけぼのおもちゃ図書館

関係機関へのリンク

あけぼの医療福祉センター入札結果

あけぼの医療福祉センター随意契約結果(物品購入等)

あけぼの医療福祉センター随意契約結果(委託等)

事業概要(平成26年度版)

事業概要(平成27年度版)

 

平成29年度 第32回 関東甲信越静肢体不自由児施設「看護管理者会」「療育研究部会」

開催のご案内(PDF:47KB)

参加申込書(エクセル:34KB)

     インターネットによる申し込みをお願いします(こちらからお入りください

採用情報

あけぼの医療福祉センターでは、臨時職員・非常勤嘱託職員の募集を行っています。

  • 看護師(臨時職員)2名

採用期間:面接の翌月1日から随時要望に応じます。

勤務時間:7時間45分

給与:県の基準による

勤務内容:あけぼの医療福祉センターにおける看護業務

日勤パートについては応相談(時間給・条件により加入保険異なります)

問い合わせ先:総務課・飯沼(いいぬま)(電話0551-22-6111)

 

  • 薬剤師(非常勤嘱託職員1名)

採用期間:随時~平成29年3月31日まで※更新あり

勤務時間:9時00分~16時00分

給与:県の基準による

勤務内容:調剤業務、医薬品・処方箋の管理等

問い合わせ先:総務課・飯沼(いいぬま)(電話0551-22-6111)

 

  • 理学療法士(臨時職員1名)

採用期間:随時~平成29年3月31日まで

勤務時間:8時45分~17時30分

給与:県の基準による

業務内容:障害児(者)に対する理学療法、リハビリテーション

問い合わせ先:療法科・有泉(ありいずみ)電話0551-22-6112(直通)

 

センター正面

あけぼの医療福祉センターのご紹介

あけぼの医療福祉センターとは

  • 医療法による病院と児童福祉法及び障害者総合支援法による福祉施設が合体した、医療及び福祉の専門職員が入所支援、通所支援、地域支援(外来診療・リハビリ・地域療育等支援事業の拠点施設など)を行っている複合施設です。
  • 平成24年4月「つなぎ法」施行により、障害児施設が一元化され、肢体不自由児施設と重症心身障害児施設から、入所支援は「医療型障害児入所施設」、通所支援は「医療型児童発達支援センター」として実施します。
  • 18歳以上の成人は、他の障害の成人と同様に障害者総合支援法に基づく支援となり、入所支援は「療養介護」、通所支援は「生活介護」として実施します。
  • 入所施設では、短期入所及び日中一時支援も実施します。
  • 「山梨県社会福祉村」の中核施設として医療部門、財産管理部門等も担っています。

主要業務

  • 肢体不自由の児童を治療し、日常生活を送るために必要な知識技能を与える
  • 重度の知的障害と重度の肢体不自由を併せ持つ児童を保護し、治療及び生活支援を行う
  • 入所児及び入所者の看護・生活支援・介助支援を行う
  • 在宅で生活する未就学の障害児の通園保育を行う
  • 在宅での生活が一時的に困難となった障害児を短期間入所させ保護を行う
  • 在宅障害児者の外来診療を行う
  • 在宅障害児者並びにその保護者からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行う
  • 社会福祉村各施設の総合調整を行う

お知らせ

更新履歴

更新履歴一覧

業務分掌・所属一覧

担当 分掌事項

総務課

電話0551-22-6111

FAX0551-22-7890

  • 所内の予算経理及び庶務的事務  
  • 施設・設備の修繕及び委託業務の管理監督

地域支援課

電話0551-22-6111

FAX0551-22-7890

  • 地域で暮らす障害を持つ人とその家族への支援
  • 相談受付
  • 障害児(者)地域療育支援事業及び拠点施設
  • 短期入所・日中一時支援事業受付
  • おもちゃ図書館

通園支援課

電話0551-22-6114

  • 肢体に不自由のある児童、あるいは心身に重複した重度の障害を持つ児・者(重症心身障害児・者)の療育支援及び日中活動

入所支援課

電話0551-22-6114 

  • 入所している肢体に不自由のある児童、あるいは心身に重複した重度の障害を持つ児・者(重症心身障害児・者)の生活支援

医局

電話0551-22-6111

FAX0551-22-7890

  • 入所児者と通所児者に関する健康管理及び各種疾病への対応(診断・治療・助言等)
  • 整形外科、小児科及びリハビリテーションに関する外来診療
  • 支援課主催の各種所外活動への付添い
  • あけぼの支援学校における校医としての健康管理と安全管理および指導医としての医療的ケアへの助言
  • 地域療育等支援事業(当センター及び育精福祉センター関連)への協力
  • 児童相談所主催の重症心身障害児家庭訪問への協力
  • 県内特別支援教育に関する医療面からの助言
  • 県内特別支援学校での医療的ケアに関する助言
  • 近隣市町村主催の乳児健診等への協力

外来

電話0551-22-6113

FAX0551-22-7890

  • 外来の障害児(者)の看護

歯科外来

電話0551-22-6111

FAX0551-22-7890

  • 一般歯科治療
  • 特別歯科治療
  • 全身麻酔を用いた治療
  • 摂食嚥下リハビリテーション

療法科

電話0551-22-6112

FAX0551-22-6184

  • 医師の指示に基づく、理学療法・作業療法・言語聴覚療法・心理療法の実施

放射線科

電話0551-22-6111

FAX0551-22-7890

  • 全脊椎や下肢及び足関節等の骨部のX線検査
  • X線・TV装置での検査
  • 胸腹部や歯のパントモ撮影

検査科

電話0551-22-6117

FAX0551-22-6117

  • 生体検査(脳波・心電図・肺機能検査)
  • 検体検査(生化学・血液・免疫・感染症・尿・微生物検査)
  • 所内感染対策(菌検出状況を把握し報告する)

薬剤科

電話0551-22-6111

FAX0551-22-6115

  • 調剤
  • 所内使用医薬品の購入・在庫供給・品質管理
  • 薬に関する情報の収集・整理・管理・提供

栄養給食科

電話0551-30-5111

FAX0551-23-1067

  • あけぼの医療福祉センター等の入所者の献立作成及び栄養管理

看護科

肢体(ビオラ)・入院担当

電話0551-30-5118

FAX0551-30-5118

重心(ピッコロ)担当

電話0551-30-5117

FAX0551-30-5117

重心(コルネット)担当

電話0551-30-5112

FAX0551-30-5112

外来

電話0551-22-6113

FAX0551-22-7890

通園

電話0551-30-5119

FAX0551-30-5119

  • 入所している肢体不自由児の看護
  • 入院患者の看護
  • 入所している心身に重複した重度の障害のある児・者の看護
  • 外来の障害児及び障害者の看護
  • 通園している肢体不自由児及び心身に重複した重度の障害のある児・者の看護
  • 短期入所・日中一時支援事業利用児(者)の看護

担当ページリスト

総務課

あけぼの医療福祉センター総務課

 地域支援課

あけぼの医療福祉センター総合相談窓口(地域支援課)

 通園支援課

あけぼの医療福祉センター生活介護「チェンバロ」

あけぼの医療福祉センター医療型児童発達支援センター「タムタム」

 入所支援課

あけぼの医療福祉センター医療型障害児入所施設・療養介護

あけぼの医療福祉センター医療型障害者入所施設・入院

 医局

あけぼの医療福祉センター医局

外来・歯科外来

あけぼの医療福祉センター外来・歯科外来

療法科

あけぼの医療福祉センター療法科

検査診療科

あけぼの医療福祉センター検査診療科

栄養給食科

あけぼの医療福祉センター栄養給食科

看護科

あけぼの医療福祉センター看護科

富士・東部小児リハビリテーション診療所

富士・東部小児リハビリテーション診療所

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部あけぼの医療福祉センター 
住所:〒407-0046 韮崎市旭町上條南割3251-1
電話番号:0551(22)6111   ファクス番号:0551(22)7890

広告スペース

広告掲載について