トップ > 平成30年度医療機器設計開発人材養成講座の受講生募集について

ここから本文です。

平成30年度医療機器設計開発人材養成講座の受講生募集について

趣旨

医療機器産業は、今後、安定的な成長が見込まれる成長分野の一つであり、高度な加工技術が求められるため、その技術を有している企業が集積している本県にとっても魅力的な産業分野となっています。

しかし、この分野へ参入するためには、これまでの知識や技能、経験に加え、薬機法などの各種法規制や、医療機器特有の知識を習得することが必要であり、さらに、医師をはじめとするメディカル・スタッフとのコミュニケーション能力も不可欠となります。

このため、山梨大学において、平成27年度から開設している、医療機器の設計開発技術者の養成を目的とした企業向けの「医療機器設計開発人材養成講座」を平成30年度も開設する予定です。

※本事業の実施は、平成30年度予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更・中止になることもありますので、あらかじめご了承ください。

講座の概要

開催期間

平成30年4月中旬~平成31年2月上旬 原則毎週火曜日18時00分~21時00分

講義場所

山梨大学 融合研究臨床応用推進センター、工学部、医学部ほか

受講料

無料(ただし、教材費等の実費負担をお願いする場合があります。)

内容

  • 医学基礎講座と関連医療機器(診療科目ごと)
  • 医学基礎実習(動物実習、消化器領域)
  • 病院見学・実習(救急、ME・手術室、ICU)
  • 医療機器実習(医療機器の体験・操作)
  • 医薬品医療機器法概論(医療機器開発関連の規制要件、新薬事法の役割など)
  • 医療機器の基本要件(医療機器の承認・認証・業許可など)
  • 医療機器非臨床試験概論(QMS・品質管理・リスクマネジメント・電気安全・性能試験など)
  • 医療機器材料概論(生物学的安全性・材料評価)
  • 医療機器臨床試験概論(医療機器の臨床試験・プロトコル作成/知財の取り扱い)
  • 医療機器市場論(医療機器における市場性・投資の考え方)
  • 日本の保険制度(医療機器と医療保険制度)
  • 医療機器工学概論(工学面から見た医療機器開発)
  • 医療機器製作実習(医療機器の設計・試作、承認申請書作成、模擬審査等)
  • 修了発表(プレゼン)

受講申し込み

出願書類に必要事項を記入の上、下記「お問い合わせ先」まで郵送にてご提出ください。

 

出願書類 平成30年度募集要項様式(ワード:44KB)
参考書類 平成30年度募集要項(PDF:580KB)

平成30年度募集パンフレット(PDF:1,538KB)

平成30年度PRチラシ(PDF:1,331KB)

お問い合わせ先

山梨大学融合研究臨床応用推進センター事務室内

医療機器設計開発人材養成講座担当

電話: 055-273-1266 / FAX: 055-273-1262

取り扱い時間:平日(月~金)8時30分~17時15分(ただし休日、祝日を除く)

リンク:山梨大学融合研究臨床応用推進センターHP

参考(過去の開設状況)

H29年度までの医療機器設計開発人材養成講座の開設状況はこちらです。

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部成長産業推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1565   ファクス番号:055(223)1569

広告スペース

広告掲載について