トップ > 組織から探す > 福祉保健部 > 障害福祉課 > 工賃向上の推進について

ここから本文です。

工賃向上の推進について

山梨県障害者工賃向上計画

障害のある方が夢や希望をもって地域で自立した生活を送るためには、就労を通じた社会参加を実現することが重要です。一人ひとりの適性や能力に応じて、一般就労を希望する方にはできる限り一般就労できるように、また、一般就労が困難な方には就労継続支援B型事業所等の福祉的就労の場における工賃水準の向上を図り、経済的基盤を支える必要があります。
工賃実績は徐々に増加傾向にありますが、更なる引き上げを図るため、平成30年度以降についても「第3次山梨県障害者工賃向上計画」により、事業所、県、市町村、企業等が一体となって障害のある方の工賃向上を目指すこととします。
国においても平成30年2月に「「工賃向上計画」を推進するための基本的な指針」を一部改正し、平成30年度以降においても更なる工賃向上に向けた取組を推進するとしたことから、本県としてもこの指針の内容に沿って、本計画を策定し、引き続き障害のある方の経済的な自立に向けて取り組んで参ります。

第3次山梨県障害者工賃向上計画(概要版)(PDF:100KB)

第3次山梨県障害者工賃向上計画(本文)(PDF:75KB)

 

事業所における工賃向上計画

就労継続支援B型事業所等の工賃向上については、これまでも各事業所において懸命に取り組まれてきたところですが、障害者が地域において自立した生活を実現できるようにするため、工賃の更なる向上に取り組むことは重要な課題であり、事業所は利用者のこうした希望をかなえる取り組みを進めることが求められます。このため、すべての事業所の全職員が工賃向上のために主体的に取り組むことが何よりも重要であり、各事業所においては、工賃向上計画の作成が必要です。

山梨県では、各事業所が作成する工賃向上計画の標準様式を以下のとおり提示していますので、就労継続支援B型事業所におかれましては、この様式を活用して作成するようにしてください。

計画の作成に当たっては、各事業所における自主的・積極的な工賃向上の取り組みの推進を目指す「第3次山梨県障害者工賃向上計画」を県で策定していますので、参考にするとともに、記入要領や記入例を参照してください。

各事業所におかれましては、計画の作成により工賃向上に向けた一層の取り組みを主体的かつ積極的に進めていただくようお願いします。

工賃向上計画標準様式(エクセル:23KB)

工賃向上計画標準様式(記載例)(エクセル:30KB)

工賃向上計画標準様式記入要領(ワード:24KB)

 

工賃(賃金)実績

山梨県内の就労継続支援事業所における平均工賃実績について、次のとおり公表します。

平成30年度

山梨県における平成30年度平均工賃(賃金)実績(PDF:32KB)

山梨県内事業所平均工賃一覧(PDF:77KB)

平成29年度

山梨県における平成29年度平均工賃(賃金)実績(PDF:31KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害福祉課 担当:地域生活支援担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1461   ファクス番号:055(223)1485

広告スペース

広告掲載について