トップ > 観光・魅力 > 観光情報 > 山梨県(吉田口)から富士登山をされる皆様へ

ここから本文です。

山梨県(吉田口)から富士登山をされる皆様へ

  • 富士山は、五合目まで車で行くことができることや、登山客の増加等により、近年、大変身近な山になっています。しかしながら、一般の観光地とは全く異なり、日本一の標高と、それに見合った厳しい自然環境を有するため危険が伴う山です。登山の前に十分な装備と、事前の準備を行いましょう。

7月1日(開山日)~7月9日,9月11日~9月15日(閉山日)の通行について※

  •  吉田口登山道は7月1日(水曜日)に開通予定ですが、山頂からの下山については、ブル道(下山道)通行止めのため、登山道を下山してください。(7/1~9まで)
  • 7月10日(金曜日)~9月10日(木曜日)は下山道が通行できます。 (予定)
  • 9月については、9月10日(木曜日)にブル道が通行止めになるため、同じく登山道を下山してください。(9/11~15まで)
  • ※上記日程については、予定です。気象状況 ・ 路面状況により変わる可能性があります。 

下山道案内(PDF:450KB)

 

吉田ルートからの登山者が、須走ルートへ誤って下山する【下山道道迷い対策】

  • 吉田口登山道は、登山ルートと下山ルートが異なるため、毎年、謝って須走口へ下山される方が、多くいらっしゃいます。
  • 山梨県では下山者が道を迷わないよう、音声案内看板を設置する等の対策を行っています。
  • 昨年度は道迷い対策として試行的に分岐点を変更しましたが、期待した結果が得られなかったこと及び、通行の安全性に新たな課題が生じました。このため、再度分岐点について検討し、平成25年度までの位置に戻すこととしました。詳細は下の案内図をご覧ください。
  • なお、登山ルート上の標識の色に注目してください!吉田口ルートは『黄色』、須走口ルートは『赤色』と覚えてください。自分がどこのルートから登って、どこへ下りたいのか事前にルートを確認してから登山することをお願いします。
  • 道迷い対策として、音声案内も設置しております。人を感知すると日・英・中国語で30秒間流れます。

 

 《分岐点案内図》

分岐点案内図

 

 分岐点案内図(PDF:104KB)

 

道間違いしないために知っておくべきこと《重要》

道間違いしやすい場所(上記図面参照)

  • 八合目の2つある江戸屋のうち、下の方にある江戸屋(下江戸屋)分岐点と呼ばれる場所です。
  • 頂上からブル道(下山道)を下ってきて、最初に到達する山小屋(下江戸屋)でこの小屋の隣の箇所です。
  • 昨年度は吉田口、須走口ともに下江戸屋の前を通ることとしていました。
  • 今年は平成25年度までと同様に、下江戸屋手前で分岐となります。詳細は下の写真をご覧ください。

 

    《H26年度の分岐点の状況》                 《H27年度の分岐点の状況》

H26年度の状況(JPG:167KB)H27年度の状況(JPG:177KB)

  

道間違いをしないために

  • 『吉田ルート』&『須走ルート』から登った方は、下山の際に『分岐点』があることを覚えておきましょう。
  • 『標識』を必ず見ながら、『ルート地図』を確認しながらゆっくりと下山しましょう。
  • 標識のデザインで、吉田口は黄色(PDF:472KB)須走口は赤色(GIF:40KB)と色分けされています。赤色だけの看板を見たら、須走口 である可能性が高いので、引き返すことを検討しましょう。
  • 下山道では、下っているため、スピードが出てしまいます。そのため、『標識』を見落とす恐れがあります。ゆっくりと下山しましょう。急いで下山するのはけがの元です。標識を確認しながらゆっくりと下山しましょう。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部世界遺産富士山課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1316   ファクス番号:055(223)1781

広告スペース

広告掲載について