トップ > 組織から探す > 農政部 > 西部家畜保健衛生所 > 飼養衛生管理基準に係わる定期報告について

ここから本文です。

飼養衛生管理基準に係わる定期報告について

家畜伝染病予防法の改正(平成23年施行)に伴い、家畜の飼育者には、年に1度、都道府県知事への家畜の飼養に係わる衛生管理の情報等の報告(「定期報告」)が義務づけられています。

報告の対象

以下に該当する家畜については、1頭(羽)でも飼育している場合は対象となります。

  • 牛、水牛、めん羊、山羊、鹿
  • 豚、いのしし
  • 鶏(烏骨鶏などを含む)、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥、だちょう

報告の方法

毎年2月1日時点の飼育状況について、以下にあります、定期報告様式、飼養衛生管理チェック表、添付書類を提出してください。なお、小規模飼育者(※)は定期報告様式のみを提出してください。

  • 定期報告様式

   基本情報の報告書(全畜種共通)(飼育者の住所・氏名、農場住所、家畜の種類・頭羽数など)(エクセル:37KB)

   基本情報の報告書(全畜種共通)(飼育者の住所・氏名、農場住所、家畜の種類・頭羽数など)(PDF:206KB)

  • 飼養衛生管理チェック表

  (牛、水牛、鹿、めん羊、山羊)(エクセル:73KB)

  (牛、水牛、鹿、めん羊、山羊)(PDF:448KB)

  (豚、いのしし)(エクセル:80KB)

  (豚、いのしし)(PDF:479KB)

  (鶏、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥、だちょう)(エクセル:71KB)

  (鶏、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥、だちょう)(PDF:446KB)

  (馬)(エクセル:62KB)

  (馬)(PDF:408KB)

  • 添付書類①

  (農場への立入者への対応措置、消毒設備の種類など)(エクセル:22KB)

  (農場への立入者への対応措置、消毒設備の種類など)(PDF:104KB)

  • 添付書類②

  (農場見取り図、埋却地情報)(エクセル:14KB)

  (農場見取り図、埋却地情報)(PDF:56KB)

(※)小規模飼育者とは、飼育頭羽数が以下の場合になります。

  • 牛、水牛、馬:1頭
  • めん羊、山羊、鹿、豚、いのしし:6頭未満
  • 鶏、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥:100羽未満
  • だちょう:10羽未満

    報告期限と提出先

    〇報告期限

    • 牛、水牛、めん羊、山羊、鹿、馬、豚、いのしし・・・・・・・・・・・・毎年4月15日まで
    • 鶏、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥、だちょう・・・・・・・毎年6月15日まで

    報告期限後に新しく飼育を開始した場合は、随時提出してください。

     

    〇提出先:郵送、FAXまたは電子メールにてお願いします。

    山梨県西部家畜保健衛生所

    〒407-0024山梨県韮崎市本町3-5-24

    FAX番号:0551(22)6728

    ※メールアドレスはお問合せください。

     

     

  • Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    このページに関するお問い合わせ先

    山梨県農政部西部家畜保健衛生所 
    住所:〒407-0024 韮崎市本町3-5-24
    電話番号:0551(22)0771   ファクス番号:0551(22)6728

    広告スペース

    広告掲載について