トップ > 組織から探す > 農政部 > 農政総務課 > 園芸施設共済の新しい割引制度について

ここから本文です。

園芸施設共済の新しい割引制度について

園芸施設共済は、ハウス栽培農家の大切な資産を守る、国の災害補償制度です。
掛金の半分を国が負担しており、最大でハウスの時価額の80%までを補償することができます。

園芸施設共済の割引制度の拡充(令和元年6月~)

JAの部会や出荷者で作る組合などの団体と農業共済組合が協定を結び、集団で園芸施設共済に加入した場合や、パイプハウスを補強した場合などに、掛金が割引となる新たな割引制度が始まりました。

平成26年2月の大雪や、平成30年9月の台風21号、及び24号では、パイプハウスを中心に県内全域に大きな被害をもたらしました。ハウス等の点検、補修等を確実に実施するとともに、頻発する気象災害に備えて、地域の皆様で園芸施設共済に加入しましょう。
加入についての相談は、お近くのNOSAI山梨(山梨県農業共済組合)で随時、受け付けています。

園芸施設共済の新しい割引制度の概要は、農林水産省ホームページをご覧ください。

関連情報リンク

園芸施設共済への加入に関する問い合わせ先

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農政総務課 担当:農業団体指導・検査担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1589   ファクス番号:055(223)1585

広告スペース

広告掲載について