トップ > 組織から探す > 農政部 > 農業技術課 > 環境保全型農業の推進について

ここから本文です。

環境保全型農業の推進について

 環境保全型農業とは

環境保全型農業とは、「農業の持つ物質循環機能を生かし、生産性との調和に留意しつつ、土づくり等を通じて、化学肥料、農薬の使用等による環境負荷の軽減に配慮した持続的な農業」(平成6年4月農林水産省環境保全型農業推進本部)であり、本県でも地域の慣行(地域で従来から行われている方法)に比べて農薬や化学肥料の使用量を減らしたり、堆肥による土づくりを行うなど、環境に配慮した農業を推進しています。

 

 山梨県環境保全型農業基本方針(改訂版)

山梨県では、持続性の高い農業生産方式の普及・定着に向け、有機性資源を生かした土づくりや化学肥料・化学合成農薬を低減する栽培を推進するため、平成29年3月に「山梨県環境保全型農業基本方針」を改訂しました。

「山梨県環境保全型農業基本方針」(平成28年度改訂版)(PDF:374KB)

 

 山梨県持続性の高い農業生産方式の導入に関する指針

山梨県では、持続性の高い農業生産方式を具体的に示した「山梨県持続性の高い農業生産方式の導入に関する指針(導入指針)」を平成20年に改訂しました。

持続性の高い農業生産方式の導入に関する指針(改訂版)(PDF:391KB)

 

環境保全型農業・有機農業の推進の取組状況

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農業技術課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1616   ファクス番号:055(223)1622

広告スペース

広告掲載について