トップ > 県保育協議会作成「成長の記録」

ここから本文です。

県保育協議会では、子ども・子育て支援新制度に対応した「成長の記録」(様式)を作成しました。

  • 山梨県保育協議会・保育内容研究委員会では、「保育所事務の手引き」(平成13年作成) に掲載された「成長の記録」の様式が古くなったことや、平成27年度施行の「子ども・子育て支援新制度」に対応した様式を作成する必要が生じたことから、この度、同委員会が中心となり、既存の様式を見直した「成長の記録」を作成したところです。

  • 同委員会では、保育の現場で事務量が増大するなか、各保育所が事務の効率化を図り、保育の充実に結びつけていただくことを願い、今回作成した「成長の記録」を県ホームページへの掲載を依頼したものです。

  • 各保育所におかれましては、こうした趣旨をご理解のうえ、是非、積極的な活用をお願いします。

  • ご活用にあたり、次の留意事項をお読みいただくとともに、新しい様式に係る質問等がございましたら、県保育協議会までお問い合わせ下さい。

【問い合わせ先】

山梨県保育協議会事務局(甲府市北新1-2-12)

TEL 055-254-8610

「成長の記録」(入力用)(エクセル:323KB)

「成長の記録」(記入例)(PDF:1,671KB)

【留意事項】

・「成長の記録」の様式は、本来、保育所の全職員が参画・協議しながら定めるものであり、その保育所の特性や地域性などを踏まえながら創意工夫することにより、その取組の中で保育を捉え直したり、職員間の共通理解が促進されるものです。

・今回の様式は、あくまで「参考」としてお示ししたものです。法的拘束力のある(必ずこの様式にしなければならない)ものではありません。各保育所の創意工夫により、この様式を変更して使用することを否定するものでございませんのでご注意願います。

・「児童票」部分を含めた今回の「成長の記録」は、それ自体が単独であるのではなく、保育課程の編成、指導計画の作成、保育の記録、自己評価といった一連の書類と関連付けて、一貫性を持って作成されるものです。

・保育関係書類への記載・記録というのは、「県の監査のために、仕方なく書くもの」ではなく、子どもの成長や発達を記録する大切な書類であることや、自己の保育を評価・反省し、次の保育に活かすために必要なものであるという意識を持つことが重要です。

 保育士

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県子育て支援局子育て政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1412   ファクス番号:055(223)1475

広告スペース

広告掲載について