トップ > 組織から探す > 道路管理課 > 道路啓開訓練

ここから本文です。

道路啓開訓練

目的

大規模地震発生などの異常現象時には、道路損傷、倒壊物や放置車両などの交通傷害により通行不能となる緊急輸送道路が発生することが予想されます。

震後対応として早期に緊急輸送道路を啓開する必要があることから、さまざまな交通傷害に対応すべく道路啓開*の実働訓練を実施し、将来想定される災害に備える訓練を実施しています。

 

道路啓開とは、ガレキなど道路上の障害物の処理を行い、簡易な段差補修を行うことで、緊急車両だけでも通行できるよう救援ルートを確保することをいう。

啓開(けいかい):切りひらくこと

 

道路啓開訓練状況写真1 道路啓開訓練状況写真2

道路啓開訓練状況写真3 道路啓開訓練状況写真4

平成30年度実施状況

大規模地震時を想定した訓練

  • 平成30年10月10日(水曜日)(富士・東部建設事務所吉田支所)

大雪によるスタック車両発生時を想定した訓練

  • 平成30年12月3日(月曜日)(峡東建設事務所)

図上訓練

  • 平成30年6月26日(火曜日) 

平成29年度実施状況

大規模地震時を想定した訓練

大雪によるスタック車両発生時を想定した訓練

図上訓練

平成28年度実施状況

大規模地震時を想定した訓練

大雪によるスタック車両発生時を想定した訓練

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部道路管理課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1695   ファクス番号:055(223)1699

広告スペース

広告掲載について