更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

月の雫

月の雫

果樹王国山梨のぶどうを代表する品種「甲州ぶどう」の粒を、一つずつ砂糖蜜で塗り固めたお菓子。昔菓子職人が、偶然甲州ぶどうを砂糖蜜に落としてしまったのが起源と言われ、甲州ぶどうの甘酸っぱさと砂糖の甘さが絶妙の組み合わせになっています。

<主な地域>

甲府市、甲州市勝沼地区

甲州ぶどう

 

 

 

 

 

甲州ぶどう

 

レシピ

材料(200粒分)

砂糖1kg

360cc

甲州ぶどう1kg

作り方

  1. ボウルに砂糖と水を入れ強火で加熱する(仕上がるまで強火のまま)
  2. 砂糖が溶けるまでボウルに水滴がはねないように静かに混ぜる。
  3. 大きな泡が次第に小さな泡になってくる。112~114度まで加熱すると糸を引く程度の粘着力が出てくるので火から下ろす。
  4. 下ろしたボウルはすぐ水につけ、40度になるまで冷やす。
  5. 冷めたところでボウルを水から引き上げ、すりこぎで力一杯練る。すりこぎが動かないほど固くなるが、更に力を入れて素早く練ると柔らかな月の雫の素(フォンザン)が仕上がる。
  6. ぶどうの軸を長めに一粒ずつ切り取る
  7. フォンザンを小鍋に取り、200度に設定したホットプレートに乗せる。ゆるく溶けてきたら温度を160~180度に下げ、ぶどうの軸をピンセットで持ちフォンザンをくぐらせ、クッキングシートを敷いたバット(大きめな皿)に取り出す。冷えたら長めの軸を切り取る。

食の伝承マイスター

甲州市生活研究グループ連絡協議会(令和2年度認証)

食の伝承マイスターとは、「やまなしの食」について、優れた技術や知識の継承に取り組む個人や団体のことです。

 

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活安全課 担当:食の安全・食育担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1588   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について