更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

おざら

おざら

おざら(おだら)は古くから伝わる、山梨県を代表する郷土料理の一つで、ほうとうに使用するより細めの冷やした麺を温かいしょうゆベースのつゆに入れて食べるのが一般的。冷たい麺はのど越しがよく、特に夏場には夏バテ防止によいとして、よく食べられています。

<主な地域>

甲府市、甲斐市、身延町、昭和町

 

レシピ

材料

おざら生地

  • 地粉300g
  • 食塩
  • ぬるま湯150cc

麺つゆ

  • だし汁600cc
  • しょうゆさじ4
  • みりんさじ3

薬味

  • 小ねぎ2
  • みょうが2
  • その他、お好みで、のり、わさび、青しそ、しょうがなど

作り方

  1. ボウルに小麦粉、食塩、ぬるま湯を入れてよくこね、濡れ布巾をかけて30分ほど寝かせる。
  2. のし板の上で1.の生地をのばし、できるだけ細く切る。
  3. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、2を茹でる。
  4. 再度沸騰したら冷水に取り、しっかりと洗い流し、ざるにあげる。
  5. 麺つゆを作り、薬味を添える。

食べられる・買えるお店

おざらを食べられる・買えるお店(リンク)を紹介しています。

 

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活安全課 担当:食の安全・食育担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1588   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について