更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

酒まんじゅう

酒まんじゅう

炊いた米と米麹を合わせて一晩発酵させたものを生地に練り込んであんこを包んだ、上野原の粉文化が生み出した郷土食。
かつて、上野原の甲州街道沿いは、甲斐絹(かいき)の里として市が立ち、江戸と甲州の多くの商人が行き来したが、この地に集まった商人達に愛され、広く伝えられたとされています。

 

<主な地域>

上野原市

 

 

 

 

 

 

 

 

食の伝承マイスター

上野原和(なごみ)なかよしクラブ(令和3年度認証)

食の伝承マイスターとは、「やまなしの食」について、優れた技術や知識の継承に取り組む個人や団体のことです。

 

 

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活安全課 担当:食の安全・食育担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1588   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について