更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

甘納豆のお赤飯

甘納豆のお赤飯

赤飯は、村祭り、田植え、お彼岸やお祝いのハレの日につくられてきました。山梨県内では、お赤飯に甘納豆を混ぜて蒸す地域が多いです。
県内のスーパーでは、甘納豆入りの甘いお赤飯と、小豆入りのお赤飯の2種類が売られています。
山梨県の他には北海道と東北地域の一部地域でも甘納豆のお赤飯が食べられています。

 

<主な地域>

甲府市、山梨市、南アルプス市、甲斐市

レシピ

材料(4~5人分)

  • もち米3
  • うるち米1
  • 甘納豆150g
  • 食紅
  • ごま塩

作り方

  1. もち米とうるち米を混ぜ合わせ洗い、水を切り炊飯器に入れる。
  2. 食紅は少量の水で溶かしておく。1.は3合の水加減にし、水に溶かした食紅を加える。
  3. 炊飯器で炊く。
  4. 炊き上がったら、甘納豆をのせ、再度炊飯器の蓋をして少し蒸らす。
  5. ざっくりと混ぜて器に盛り、ごま塩をかけて完成。

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活安全課 担当:食の安全・食育担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1588   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について