更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

いのぶた鍋

いのぶた鍋

笛吹川の上流地域、山梨市三富地区の特産料理。三富地区は、昔から狩猟が盛んで、いのししを食べることも多い地域であり、戦後、いのししと豚を掛け合わせた「いのぶた」の飼育が奨励されました。いのぶた肉は豚に比べても柔らかく、赤身が強いのが特徴です。いのぶた鍋は、ごまみそ、またはみりんとみそがベースのスープに、地元でとれた野菜やきのこと一緒に煮込んだ鍋料理です。

 

<主な地域>

山梨市三富地区

 

レシピ

材料(4人分)

  • いのぶた(いのしし)肉200g
  • 白菜500g
  • ごぼう1
  • 長ネギ1
  • 人参1
  • えのき100g
  • しめじ100g
  • だし汁1
  • 味噌80~90g
  • みりんさじ3
  • 七味唐辛子好みで少々

作り方

  1. 白菜は5cm幅のざく切りにし、ねぎは斜め切りにする。きのこ類は、石づきを除き小房にわける。
  2. にんじんは、ピーラーでスライスする。
  3. ごぼうは、ささがきにし水に入れて3分ほどアク抜きをする。
  4. 鍋に、だし汁とごぼうを入れて中火にかける。
  5. ごぼうに8分通り火が入ったら味噌とみりんを加える。
  6. いのぶた肉を入れて、肉に火が入ったら他の野を入れ、野菜が柔らかくなるまで煮る。アクがあれば、取りのぞく。
  7. 野菜が柔らかく煮えたら火を止めて、器に盛り完成。

食べられる・買えるお店

いのぶた鍋を食べられる・買えるお店(リンク)を紹介しています。

 

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活安全課 担当:食の安全・食育担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1588   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について