更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

けんちゃん(けんちん汁)

けんちゃん(けんちん汁)

冬場の日常食として食べられている味噌汁で、にんじん、ごぼう、大根、里芋、豆腐などたっぷり入れてたくさん作り、何回かに分けて食べます。
また、地域によっては年取りにけんちん汁を食べる習慣があります。正月に何もしなくてもいいように作り置きし、温め直したものを正月にも食べられています。味付けは家庭によって違います。

 

<主な地域>

身延町、道志村、小菅村

 

レシピ

材料(4人分)

  • 大根400g
  • 里芋250g
  • にんじん2分の1本
  • ごぼう2分の1本
  • 木綿豆腐丁(150g)
  • だし汁4カップ
  • 味噌55g
  • 青ねぎ

作り方

  1. 大根はいちょう切り、里芋は角切り、にんじんは半月に切る。
  2. ごぼうをささがきにしながら水に落とし、一度水を変える。3分ほど水に浸けてアク抜きをし、ザルにあげておく。
  3. 豆腐はキッチンペーパーに包み、底が平らなお皿などの重石をのせて水切りをする。電子レンジで水切りも可能。(★)
  4. 鍋に油を熱し、切った野菜を順に中火で炒める。(ごぼう→さといも→にんじん→だいこん)
  5. 4にだし汁を入れ強火にし、沸騰したら野菜がやわらかくなるまで中火で15分ほど煮る。
  6. 味噌を溶かし入れる。3の豆腐をひと口大にちぎって加え、ひと煮立ちさせる。
  7. 器に盛って薬味のねぎを散らして完成。

★電子レンジを使用した水切り方法

豆腐をキッチンペーパーで包み、電子レンジ600wで2分加熱し水気をきる。

 

 

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活安全課 担当:食の安全・食育担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1588   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について