更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

大塚にんじん料理

大塚にんじん料理

市川三郷町の大塚地区には、「のっぷい」と呼ばれる、肥沃なうえに石がほとんどない土壌があります。ここは、食物繊維を多く含み、栄養価が高い「大塚にんじん」を育てるのに適した地域であり、1mもの長さにまで成長します。この「大塚にんじん」を使った炊き込みご飯の「にんじんめし」は、毎年12月にみたまの湯で開催される収穫祭でふるまわれるなど親しまれています。

<主な地域>

市川三郷町大塚地区

大塚にんじん大塚にんじん

レシピ

にんじんめし

材料(5人分)

3カップ

大塚にんじん300g(または燥にんじん13g)

ごぼう100g

干し椎茸3

油揚げ2

調味料

しょうゆさじ2.5

さじ2

さじ1

だしさじ2

量(炊飯用)

作り方

  1. 米をとぎ、30分水に浸す。
  2. 椎茸は水に戻す。※乾燥にんじんを使う場合は水で戻す。
  3. ごぼうはささがきにしてあくを抜きをする。にんじん、椎茸、油揚げは千切りにする。
  4. 調味料と3の材料を炊飯器に入れ、米と一緒に炊き上げたら出来上がり。

食べられる・買えるお店

大塚にんじん料理を食べられる・買えるお店(リンク)を紹介しています。

食の伝承マイスター

のっぷいプロジェクト(令和元年度認証)

食の伝承マイスターとは、「やまなしの食」について、優れた技術や知識の継承に取り組む個人や団体のことです。

 

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活安全課 担当:食の安全・食育担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1588   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について