更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

富沢こわめし

富沢こわめし

毎年4月に「たけのこまつり」が開催される南部町の名産品、たけのこを用いたおこわで、旧富沢町で作られていたことから「富沢こわめし」と呼ばれています。南部町は雨量が多く、ここで取れるたけのこはあくが少なく柔らかいと言われ、地元でとれた旬の山菜も使用し、春の季節を感じることができる料理です。

 

<主な地域>

南部町富沢地区

 

 

 

レシピ

材料(4人分)

  • もち米3合(420g)

調味料A

  • しょうゆさじ1弱
  • さじ1
  • だし昆布5cm
  • 420cc
  • 干ししいたけ4枚
  • 茹でたけのこ小2分の1
  • ごぼう中3分の1
  • にんじん中3分の1

調味料B

  • しょうゆさじ1と2分の1弱
  • みりんさじ2分の1弱
  • 砂糖さじ1弱
  • だし汁

作り方

  1. もち米は洗い、よく水をきり、Aを加えて一晩ひたす。
  2. 干ししいたけは戻して細切り、たけのこは細かく、ごぼうはささがきに、にんじんはいちょう切りにする。
  3. 2を鍋に入れ、Bを加えて煮る。
  4. もち米は水をきり(つけ汁は残しておく)、蒸し器で約35分蒸らす。3.をのせさらに10分蒸らす。つけ汁は10分蒸したら打ち水し、再度蒸したらよく混ぜ器に盛り付ける。
     

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活安全課 担当:食の安全・食育担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1588   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について