更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

おつけだんご

おつけだんご

養蚕が盛んだった大月市の農家で食べられてきた郷土料理で、旬の野菜を煮たみそ汁の中に、小麦粉の団子を入れたものです。みそやしょうゆ、塩などの味付けや、団子が家庭によって違い、おふくろの味として親しまれています。

 

<主な地域>

大月市

 

レシピ

材料(4人分)

  • だいこん100g
  • ごぼう40g
  • にんじん40g
  • きのこ40g
  • さといも140g
  • ねぎ40g
  • 豚肉50g
  • だし汁800cc
  • みそ60g
  • 小麦粉300g
  • 200cc

作り方

  1. 煮干しでだしを取る。
  2. にんじん、だいこんは厚さ3mm位のいちょう切り、ごぼうはささがきにし、水にさらしてあくを抜く。
  3. さといもは皮をむいて食べやすい大きさに切り、塩でもんでぬめりを洗い流す。
  4. ねぎは小口に切り、豚肉は一口大に切り、きのこは石づきを取ってほぐす。
  5. 鍋にだし汁を入れ、2~4の食材を加えて煮る。
  6. 小麦粉と水を混ぜ合わせただんごを作る。
  7. スプーンですくいながらだんごを入れ、みそを溶き入れて出来上がり。
  8. ねぎを添えて完成。

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活安全課 担当:食の安全・食育担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1588   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について