更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

じゃがいもの権兵衛揚げ

じゃがいもの権兵衛揚げ

南アルプス市などで食べられる郷土料理で、焼き揚げた小さなじゃがいもをしょうゆ、砂糖、酒などで煮詰めたものです。「せいだのたまじ」はみそ味ですが、権兵衛揚げは砂糖としょうゆがベースです。大正時代初め、料理上手で、特にじゃがいも料理が得意な山師の権兵衛が考えたのが最初と言われているなど、そのネーミングの理由は諸説あります。

 

<主な地域>

南アルプス市

レシピ

材料(4人分)

  • じゃがいも500g

調味液

  • 砂糖さじ1
  • しょうゆさじ2
  • さじ1強
  • 4分の1カップ
  • さんしょう又は生姜汁

作り方

  1. じゃがいもはきれいに洗い、とろ火で焦がさないように楊枝が通るくらいに焼き揚げる。
  2. 鍋に、砂糖・しょうゆ・酒・水・さんしょう又は生姜汁を入れて煮詰める。
  3. 2で煮詰めた調味液に1で揚げたじゃがいもを入れて、煮からめる。

 

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活安全課 担当:食の安全・食育担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1588   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について