ここから本文です。

医務課

重要Topics

熊本地震における救護班の派遣について

全国知事会から「全国都道府県における災害時等の広域応援に関する協定」に基づく救護班の派遣要請を受け、県立中央病院の医療救護班を熊本県へ派遣しました。

派遣期間  平成28年4月20日(水)~4月24日(日) 5日間 ※その後も、継続的に派遣予定

派遣先   熊本県阿蘇、御船、菊池、宇城保健所管内 避難所、救護所等

班構成   5名(医師1名、看護師2名、薬剤師1名、業務調整員1名) 

 

県立中央病院で行われた出発式の様子1(JPG:3,044KB)

県立中央病院で行われた出発式の様子2(JPG:2,983KB)

平成28年度医師修学資金の応募者募集について

将来、山梨県内で医師の業務に従事する意思のある医学生に修学資金を貸与します。修学資金は、県内病院が実施する臨床研修を修了するとともに、一定期間県内の公立病院等に勤務した場合に、その返還債務を免除します。

詳細は、こちらのページを御覧下さい。

平成28年度医師研修資金の応募者募集について

県内の病院で、外科、産科、麻酔科、総合診療科の専門研修を受ける医師の方に、研修資金を貸与します。研修資金は、研修修了後(または研修資金受給から3年経過後)、研修資金の貸与を受けた期間と同期間、県内の特定公立病院等に勤務した場合、その返還債務を免除します。

詳細は、こちらのページを御覧下さい。

平成27年度臨床研修病院合同説明会を開催します。

合同説明会では、山梨県内の基幹型臨床研修病院が、研修プログラム等の紹介を行います。

医学生の皆さん、是非ご参加いただき、今後の研修施設の選考にご活用ください。

  日 時:平成28年3月13日(日) 午後1時30分~午後5時

  会 場:山梨県立図書館 2階 多目的ホール

詳細はこちらのページをご覧ください。

平成27年度「小児救急医療研修会」を開催します。

県では小児救急医療のレベルアップを目的に、毎年、小児救急医療研修会を開催しています。

 開催日時 平成28年1月20日(水)午後7時~

 開催場所 ベルクラシック甲府

 研修対象 医師、臨床研修医、保健師・看護師ほか

 研修内容 座 長:山梨大学医学部 小児科学講座 教授 杉田 完爾 先生

         (1) 小児三次救急ホットラインの運用状況について

            山梨大学医学部地域医療学講座 河野 洋介 先生

         (2) 山梨県小児救急集中治療体制の展開について

            山梨大学医学部救急集中治療医学講座 松田 兼一 先生

 参加手続き「参加申込票(PDF:6KB)」を事前に医務課あてFAX(055-223-1486)してください。

平成27年度若手医師海外留学支援事業の応募者募集について【募集は終了しました】

海外で高度な医療技術や専門知識を習得し、その成果を県内の公立病院に普及しようとする意思のある若手医師に対して、研修費用(月額30万円、渡航費用50万円を限度)を貸与します。

詳細はこちらのページを御覧ください。

平成26年度病床機能報告制度の集計結果について

高齢化の進展に伴う、医療・介護サービスの需要の増大に対応するためには、医療機能の分化・連携を進め、各医療機能に応じて必要な医療資源を適切に投入することが必要となっています。
 平成26年6月の医療法改正により、医療機関がその有する病床(一般病床及び療養病床)において担っている医療機能の現状と今後の方向を選択し、病棟単位を基本として都道府県に報告する病床機能報告制度が導入されました。
 この制度は、報告された情報を基に、地域の医療機関や住民等が地域の医療提供体制の現状と将来の姿について共通認識を持つとともに、医療機関の自主的な取組や医療機関相互の協議等によって、医療機能の分化・連携の推進を図ることを目的としています。

 

詳細は、こちらのページを御覧ください。

在宅医療の推進に向けた補助事業の募集について【募集は終了しました】

県内における在宅医療の推進を図るため、地域医療介護総合確保基金を活用した補助事業を募集します。

詳細はこちらのページを御覧ください。

※ 平成27年12月1日付けで各申請者あて結果を送付しました。

救急医療・小児救急医療

小児救急電話相談(#8000)ご利用の方はこちらをご覧ください!

【電話番号】 携帯電話(プッシュ回線):局番なし #8000 /ダイヤル回線:055-226-3369

小児救急を利用される皆さまへ

小児救急の適切な利用のため、よくある症状をとりあげ、家庭でできることや救急外来を受診するかどうかの目安を、こども救急ガイドブック上手なお医者さんのかかり方)【DVD・ガイドブック】としてまとめました。小児救急ご利用の際、ぜひ活用してください。

かかりつけ医を持ちましょう

「かかりつけ医」は、あなたや家族にとって、身近で、診察のほか健康相談や検診、生活指導など、様々な問題を気軽に相談できる地域の医師のことです。ご自身とご家族の健康を守るため、かかりつけ医を持ちましょう。

  • 医務課重要施策等

    「今やまなし医療ネット、診てもらえる医療機関」、「自宅近くにある希望する診療科の医療機関」、または「外国語に対応できる医療機関」や「専門外来を有する医療機関」などを検索することができます。

    山梨県では、地域医療に取り組む方を募集しています。ishi_kakuho2012.jpgこのサイトでは、臨床研修医の皆さんに対する情報提供や、医学生に対する修学資金給付に関する情報などを掲載しています。

    山梨県では、情熱あるフレッシュな看護職員を求めています!

    命を支える看護職の魅力に触れてみませんか!

    お知らせ

      地方独立行政法人山梨県立病院機構及び各病院のホームページは、こちらからご覧ください。

     

    過去に掲載したお知らせ

    更新履歴

     

     

    更新履歴一覧

    業務分掌

     医療企画担当

     医療整備担当

     高度医療推進担当

    医療指導・県立病院担当

     看護担当

    審議会等の情報

     

     

    補助金等の支出状況

    補助金等の支出状況の公表に関する要綱に基づき、医務課が所管する補助金等の支出状況を公表します。

    詳細は下記リンクからお願いします。

    補助金等の支出状況の公表(医務課所管分)

    基金の執行状況

    医務課所管基金の執行状況等を公表します。



    担当 分掌事項

    医療企画担当

    電話:055-223-1480

    ファックス:055-223-1486

    • 医療計画
    • 医療費適正化計画
    • 医師確保対策
    • 移植医療関係
    • 医療審議会

    医療整備担当

    電話:055-223-1483

    • 地域医療再生計画
    • 救急医療対策
    • 災害医療対策
    • 医療機関の整備

    高度医療推進担当

    電話:055-223-1449

    • 高度先進医療施設整備の推進

    医療指導・県立病院担当

    電話:055-223-1482

    • 医療機関の指導監督
    • 医療法人等の認可
    • 衛生検査所の指導
    • 医療従事者の免許
    • 衛生統計
    • 自治医科大学
    • 医療機能情報提供制度
    • 地方独立行政法人山梨県立病院機構に関する業務
    • 県営病院事業会計に関する業務

    看護担当

    電話:055-223-1484

    • 看護職員確保対策
    • 看護職員修学資金
    • 看護師等養成所の指導
    • 看護職員の研修
    • 准看護師試験・免許

     

     
  • ここまで本文です。

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    このページに関するお問い合わせ先

    山梨県福祉保健部医務課 
    住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
    電話番号:055(223)1480   ファックス番号:055(223)1486

    • 緊急・災害情報
    • やまなし防災ポータル

    山梨の魅力

    • イベントカレンダー
    • 広報(広報誌・広報番組・発表資料)
    • よくあるお問い合わせ
    • 各種お問い合わせ

    広告スペース

    広告掲載について