トップ > 組織から探す > 農政部 > 農業技術課

ここから本文です。

農業技術課

お知らせ

トピックス

最新の農業気象災害対策資料

  • 事前対策情報
  • 事後対策情報
現在、情報はありません

その他の情報

 

更新履歴一覧

業務分掌・所属一覧

担当 分掌事項

農業革新支援スタッフ

TEL:055-223-1619

FAX:055-223-1622

  • 普及指導業務に係る課題の調査研究、企画立案、調整、実施
  • 普及指導業務に係る新たな政策課題・緊急課題への対応
  • 環境保全型農業、有機農業に係る調整・支援
  • 普及指導員・普及指導担当職員の資質向上
  • 担い手の育成、経営指導に係る調整・支援

普及教育・資金担当

TEL:055-223-1616

FAX:055-223-1622

  • 普及事業の運営
  • 農村女性活動の推進
  • 農作物等の災害対策
  • 農業者の教育
  • 農業関係金融
  • 農業信用基金協会の運営指導
  • 農業大学校の運営指導
  • 農作業の安全対策

有機農業・研究担当

TEL:055-223-1618

FAX:055-223-1622

  • 農業関係試験研究の総合調整
  • 環境保全型農業の推進
  • 肥料の取締り
  • 総合農業技術センター(病害虫防除所)、果樹試験場の運営指導

鳥獣害対策担当

TEL:055-223-1618

FAX:055-223-1622

  • 野生鳥獣による農作物の被害対策
  • 植物防疫事業
  • 農薬の適正使用

担当ページリスト

 普及教育・資金担当

<普及事業>

普及事業は、農業生産性の向上や農畜産物の品質向上のための技術支援、効率的かつ安定的な農業経営のための支援、農村生活の改善のための支援などを国と県が協同して行っている事業です。

  • やまなし農業サポート「農援隊」について

県内で農業を行う方々の栽培技術や経営をサポートする「農援隊」を設立しました。農業を専業とする方だけでなく、自給的な農家の方、新たに農業を始めた方、県内に移住して農業を始めたい方などを対象に、初歩的な技術指導や営農相談など、皆様の状況に合わせてサポートします。相談窓口については、以下のパンフレットをご覧ください。

<専門学校農業大学校>

生産技術や経営管理に関する講義と農場実習や派遣研修等を組み合わせた実践的な教育プログラムにより「生産から流通・販売までのアグリビジネスの実際」を学ぶことができる農業教育施設です。

また、果樹や野菜の栽培技術等を学ぶことができる短期研修をはじめ、農業経営研修や農業機械研修などの専門的な研修、園芸体験教室なども開催しています。

<GAP(農業生産工程管理)手法>

農産物の生産工程を点検・改善することで、食の安全・安心の確保、環境に配慮した生産、農作業の安全向上などに役立つGAP(農業生産工程管理)を県内産地等に普及・定着させるため、JAグループ山梨と連携しながら取り組んでいます。

平成29年7月1日から、生産者等のGAPの取り組みを県が確認、認証する「やまなしGAP認証制度」をスタートしました。

<農作業安全・農業機械>
<農業教育>
<気象災害>
<放射性物質検査>
<農業制度資金>
<家族経営協定>
<その他>

 

 有機農業・研究担当

<有機農業>

 

<環境保全型農業>

 

<環境保全型農業直接支払交付金>

 

<肥料の登録・届出制度>

 

<農業関係の試験研究機関>

 

鳥獣害対策担当

 

リンク

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農業技術課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1616   ファクス番号:055(223)1622

広告スペース

広告掲載について