更新日:2018年5月8日

ここから本文です。

角膜移植とアイバンク

1 角膜移植とは

角膜は、黒目の表面を被っている透明な膜で、これらを通して光が網膜に達して、初めてものが見えます。この角膜が病気やけがで白く濁るとものが見えなくなります。この濁った角膜を取り除き、死後に提供された透明な角膜と取り替える手術が角膜移植です。近視や乱視、又老人の方の角膜でも移植には差し支えありません。

2 アイバンクの役割

アイバンクとは、角膜移植に使用する眼球を摘出し、斡旋することを国(厚生省)から認められた機関です。角膜移植に関する啓発活動や、角膜提供登録の受付もしております。

3 アイバンクへの登録

角膜提供の登録をするには、電話・ハガキ等により(財)山梨県アイバンクに連絡してください。アイバンクから登録申込書を送付します。その申込書に必要事項をご記入のうえ返送してくだされば登録できます。

4 詳しくは、

(財)山梨県アイバンク

〒409-3898

中央市下河東1110

電話番号:055-273-6776

HP http://fc79240220182701.web4.blks.jp/

 

若しくは県医務課、保健所までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部医務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1480   ファクス番号:055(223)1486

データ掲載担当課名
医務課医療企画担当

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について