ここから本文です。

人事課

主な情報

知事・副知事・部局長による「イクボス宣言」について

平成29年4月4日に、知事・副知事・部局長ら23人が、「仕事の生活の”こぴっと”両立宣言(山梨県版イクボス宣言)」を行いました。

これにより、職員の仕事と生活の調和の実現を支援する「イクボス」となり、平成29年1月4日に実施した「仕事の生活の”こぴっと”両立宣言」の取り組みを、組織の先頭に立って推進し、質の高い行政サービスの提供につなげていきます。

また、県内の企業や団体においてもこうした取り組みが進むことを期待します。

 

「仕事と生活の”こぴっと”両立宣言(山梨県版イクボス宣言)」(本文)(PDF:8KB)

 

「仕事と生活の”こぴっと”両立宣言」について

若手職員プロジェクトチームからの提言を契機として、平成29年1月4日に、後藤知事は職員の仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を推進するための『仕事と生活の”こぴっと”両立宣言』を行いました。

 

山梨県では、すべての職員が能力を発揮し、活躍できる職場づくりを目指し、「業務の効率化」や「管理職の育成」、「職員の意識改革」などの取り組みを全庁的に進めることにより、質の高い行政サービスの提供につなげていきます。

 

【仕事と生活の”こぴっと”両立宣言】

一 ”やるじゃん”業務の効率化

 業務の効率化などを推進しながら、質の高い行政サービスを提供するよう取り組みます。

一 ”なるじゃん”ライフを応援する上司

 所属長のリーダーシップと適切なマネジメントにより、職員の仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現を推進します。

一 ”変えるじゃん”わたしの意識、みんなの意識

 職場、家庭での役割を職員相互に理解して、”お互い様”の意識を醸成し、職員一人ひとりの事情に配慮できる職場づくりを推進します。

 

 県内団体・企業においても同様の取り組みが進むことを期待します。

 

「仕事と生活の”こぴっと”両立宣言」(本文)(PDF:9KB)

「仕事と生活の”こぴっと”両立宣言」(概要)(PDF:12KB)

「人材育成と人事管理に関する基本方針」の改定について

関連ページ

「山梨県女性職員の活躍促進に向けた取組方針」の改定について

関連ページへ

「山梨県職員子育て支援プログラム」の策定について

関連ページへ

山梨県職員コンプライアンス・ハンドブック

これまでに策定した職員の服務に関する基準やマニュアル等を一つにまとめ、職員が分かりやすく利用しやすいハンドブックを作成しました。

更新履歴

更新履歴一覧

業務分掌・所属一覧

担当 分掌事項

総務経理担当

電話055-223-1371

FAX055-223-1379

  • 部内の予算経理及び庶務事務

人事担当

電話055-223-1372

  • 職員の定数管理
  • 人事評価制度
  • 職員の研修管理
  • 職員の任免、分限及び懲戒
  • 職員の服務その他の勤務条件
  • 職員の表彰及び褒賞
  • 県の委員会、委員、警察本部及び企業局に係る知事の権限に属する事務(人事に関するものに限る)

給与担当

電話055-223-1373

  • 職員の給与、退職手当、旅費及びその他の手当
  • 特別職報酬等審議会
  • 県の委員会、委員、警察本部及び企業局に係る知事の権限に属する事務(給与に関するものに限る)

担当ページリスト

 総務経理担当

 人事担当

 給与担当

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総務部人事課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1371   ファクス番号:055(223)1379

広告スペース

広告掲載について