トップ > 医療・健康・福祉 > 医療 > 医師・看護師確保対策 > 看護師等就業協力員が看護職の就業に関する相談に対応しています

更新日:2017年8月18日

ここから本文です。

看護師等就業協力員が看護職の就業に関する相談に対応しています

看護師等就業協力員とは

看護教育機関の教員、病院の看護管理の経験豊かな職員等を、山梨県が看護師等就業協力員として委嘱し、保健師、助産師、看護師、准看護師(以下、看護師等という)の就業促進や確保のための支援、住民の理解増進に関する活動等をしています。(看護師等人材確保の促進に関する法律11条) 

 活動内容

  • 看護師等の資格があり再就業を希望する方や就業継続に関する悩みがある方からの相談に対応をします。
  • 就業を希望する看護師等の方々へ、山梨県ナースセンター等を紹介します。
  • 看護学生の就業に関する相談、看護師等を目指す中・高校生の進路相談に応じます。
  • 看護師等の確保に関する広報活動に協力します。

☆個人が特定される相談内容については、外部に公表することはありません。

相談の時期及び方法

  • 通年
  • 原則として平日午前8時30分から午後5時00分(協力員の所属によって多少違います)
  • 匿名での相談可能

 就業協力員名簿(PDF:86KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部医務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1484   ファクス番号:055(223)1486

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について