トップ > しごと・産業 > 商工業 > 科学技術・研究開発 > 研究成果 > 山梨の自然環境を活かした水稲高品質栽培法の開発

更新日:2021年7月30日

ここから本文です。

山梨の自然環境を活かした水稲高品質栽培法の開発

研究課題名 山梨の自然環境を活かした水稲高品質栽培法の開発(03-3)
研究代表者(所属) 石井利幸(山梨県総合農業技術センター)
共同研究者(所属)

山﨑修平、上野直也(山梨県総合農業技術センター)

佐々木裕也(山梨県衛生環境研究所)

研究期間 令和3年度~令和5年度(2021年度~2023年度) 3か年
研究概要

 県内の水田土壌と河川、および農業用水について ケイ酸などの ミネラル成分含有量を調査し、地域性を明らかにするとともに水稲栽培における天然供給量マップを作成する 。
また、光合成能力の増加や耐倒伏性の増大など水稲の生産性の向上が期待できる ケイ酸に着目し、天然供給量を考慮したケイ酸の施肥基準値を設定し、水稲の高品質生産技術を 開発する。

研究計画説明書

 説明書(PDF:298KB)  概念図(ポンチ絵)(PDF:349KB)

研究結果説明書(中間)

 説明書  概念図

研究結果説明書(終了)

 説明書  概念図

研究成果概要

  R3研究成果概要 R4研究成果概要 R5研究成果概要

評価報告書

 事前評価報告書(PDF:90KB) 中間評価報告書  事後評価報告書

研究成果報告書   研究成果報告書
研究報告書・関連報告

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部総合理工学研究機構 
住所:〒400-0055 甲府市大津町2094
電話番号:055(243)6046   ファクス番号:055(243)6047

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について