トップ > しごと・産業 > 商工業 > 科学技術・研究開発 > 研究成果 > Fe-Ga 単結晶を用いた振動発電 IoT デバイスの実用化に向けた研究

更新日:2021年7月30日

ここから本文です。

Fe-Ga単結晶を用いた振動発電IoTデバイスの実用化に向けた研究

研究課題名 Fe-Ga 単結晶を用いた振動発電 IoT デバイスの実用化に向けた研究(03-2)
研究代表者(所属) 望月陽介(山梨県産業技術センター)
共同研究者(所属)

八代浩二、石黒輝雄、勝又信行、萩原義人、寺澤章裕、尾形正岐、古屋雅章、坂本智明、中村聖名(山梨県産業技術センター)
鈴木茂(東北大学)
上野敏幸(金沢大学)

研究期間 令和3年度~令和4年度(2021年度~2022年度) 2か年
研究概要  磁歪材料を用いたIoT デバイスの性能向上により、通信における情報量や距離の増加、デバイスの小型化、安価なデバイス製造を目指す。
開発した無電源IoT デバイスを用いて、県内企業の IoT デバイスの利用を促進し、生産性向上を図る。また、新磁歪材料を用いた無電源 IoT デバイスの製造について、県内企業へ技術移転し、産業振興を図る。
研究計画説明書

 説明書(PDF:234KB)  概念図(ポンチ絵)(PDF:157KB)

研究結果説明書(終了)

 説明書   概念図

研究成果概要

 R3研究成果概要 R4研究成果概要

評価報告書

 事前評価報告書(PDF:88KB)  中間評価報告書  事後評価報告書

研究成果報告書  研究成果報告書
研究報告書・関連報告

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部総合理工学研究機構 
住所:〒400-0055 甲府市大津町2094
電話番号:055(243)6046   ファクス番号:055(243)6047

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について