トップ > 医療・健康・福祉 > 薬事 > 覚せい剤取締法関係の手続きについて(衛生薬務課)

更新日:2020年1月22日

ここから本文です。

  覚せい剤取締法関係の手続きについて

1 覚せい剤関係 (覚せい剤原料関係は「2 覚せい剤原料関係」)

(1)指定の申請

(2)業務廃止の届出

(3)指定証の返納

(4)指定証の提出

(5)指定証の再交付

(6)氏名等又は住所等の変更届

(7)廃棄

(8)事故の届出

(9)指定失効等に伴う覚せい剤所有数量報告

(10)指定失効等に伴う覚せい剤譲渡報告

(11)指定失効等に伴う覚せい剤処分の願届

(12)覚せい剤譲渡証

(13)覚せい剤譲受証

(14)覚せい剤施用機関及び覚せい剤研究者の報告

 

2 覚せい剤原料関係(覚せい剤関係は「1 覚せい剤関係」)

(1)指定の申請

(2)業務廃止の届出

(3)指定証の返納

(4)指定証の提出

(5)指定証の再交付

(6)氏名等又は住所等の変更届

(7)廃棄

(8)事故の届出

(9)指定失効等(又は業務廃止等)に伴う覚せい剤原料所有数量報告

(10)指定失効等(又は業務廃止等)に伴う覚せい剤原料譲渡報告

(11)指定失効等(又は業務廃止等)に伴う覚せい剤原料処分の願出

(12)覚せい剤原料譲渡証

(13)覚せい剤原料譲受証

(14)業務所以外の覚せい剤原料保管場所の届出

(15)業務所以外の覚せい剤原料保管場所の廃止

(16)取扱品目等変更届

1 覚せい剤関係

(1)指定の申請

 覚せい剤施用機関又は覚せい剤研究者の指定を受けようとする場合は、次の申請書類等を管轄の保健所へ提出してください(有効期間満了に伴う申請も同様の手続きです)。

ア 覚せい剤施用機関(精神病院その他診療上覚せい剤の施用を必要とする病院または診療所)

 ・覚せい剤施用機関指定申請書様式(ワード:16KB)様式(PDF:30KB)

 ・手数料(山梨県収入証紙3,900円分)

イ 覚せい剤研究者(覚せい剤に関し相当の知識を持ち、かつ、研究上覚せい剤の使用を必要とする者)

 ・覚せい剤研究者指定申請書様式(ワード:16KB)様式(PDF:26KB)

 ・履歴書

 ・研究計画書

 ・手数料(山梨県収入証紙3,900円分)

(2)業務廃止の届出

 指定の有効期間中に当該事業所における覚せい剤に関する業務を取りやめた場合は、15日内に次の届出書類等を管轄の保健所へ提出してください。併せて(9)及び(14)の報告が必要になります。

ア 覚せい剤施用機関

 ・覚せい剤施用機関業務廃止届出書様式(ワード:18KB)様式(PDF:37KB)

 ・指定証

イ 覚せい剤研究者

 ・覚せい剤研究者業務廃止届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:24KB)

 ・指定証

(3)指定証の返納

 有効期間の満了又は処分などにより指定の効力を失った場合並びに再交付後に亡失した指定証を発見したときは、15日内に次の届出書類等を管轄の保健所へ提出してください。なお、有効期間が満了又は指定を取り消された場合には、併せて(9)及び(14)の報告が必要になります。

ア 覚せい剤施用機関

 ・覚せい剤施用機関指定証返納届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:29KB)

 ・指定証

 イ 覚せい剤研究者

 ・覚せい剤研究者指定証返納届出書様式(ワード:16KB)様式(PDF:23KB)

 ・指定証 

(4)指定証の提出

 覚せい剤施用機関又は覚せい剤研究所が、医療法第29条の規定による閉鎖命令又は覚せい剤取締法の規定による業務(研究)停止の処分を受けた場合は、15日内に次の届出書類等を管轄の保健所へ提出してください。

ア 覚せい剤施用機関

 ・覚せい剤施用機関指定証提出届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:29KB)

 ・指定証

イ 覚せい剤研究者

 ・覚せい剤研究者指定証提出届出書(様式(ワード:16KB)様式(PDF:23KB)

 ・指定証

(5)指定証の再交付

 指定証をき損し、又は亡失し、再交付を受けようとする場合は、次の申請書類等を管轄の保健所へ提出してください。

ア 覚せい剤施用機関

 ・覚せい剤施用機関指定証再交付申請書様式(ワード:17KB)様式(PDF:29KB)

 ・指定証

 ・手数料(山梨県収入証紙2,700円分)

イ 覚せい剤研究者

 ・覚せい剤研究者指定証再交付申請書様式(ワード:16KB)様式(PDF:23KB)

 ・指定証

 ・手数料(山梨県収入証紙2,700円分)

(6)氏名等又は住所等の変更届

 覚せい剤施用機関がその施用機関の名称を変更した場合、覚せい剤研究者が氏名若しくは住所、又は研究所の名称を変更した場合には、15日以内に次の届出書類等を管轄の保健所へ提出して下さい。

ア 覚せい剤施用機関(覚せい剤施用機関の名称を変更した場合)

 ・覚せい剤施用機関指定証記載事項変更届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:33KB)

 ・指定証

イ 覚せい剤研究者(氏名若しくは住所、又は研究所の名称を変更した場合)

 ・覚せい剤研究者指定証記載事項変更届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:28KB)

 ・指定証

(7)廃棄

 所有する覚せい剤を廃棄しようとする場合は、次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

覚せい剤施用機関又は覚せい剤研究者

 ・覚せい剤廃棄届出書様式(ワード:16KB)様式(PDF:30KB)

(8)事故の届出

 所有し又は管理する覚せい剤を喪失し、盗み取られ、又はその所在が不明になった場合は、速やかに次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

覚せい剤施用機関又は覚せい剤研究者

 ・覚せい剤事故届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:34KB)

(9)指定失効等に伴う覚せい剤所有数量報告

 指定が効力を失ったときは、15日以内に次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

覚せい剤施用機関又は覚せい剤研究者

 ・指定失効等に伴う覚せい剤所有量報告書様式(ワード:17KB)様式(PDF:34KB)

(10)指定失効等に伴う覚せい剤譲渡報告

 指定が効力を失ったときに、指定を受けている者に覚せい剤を譲り渡す場合は、30日以内に譲り渡し、かつ、同期間内に次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

覚せい剤施用機関又は覚せい剤研究者 

 ・指定失効等に伴う覚せい剤譲渡報告書様式(ワード:18KB)様式(PDF:29KB)

(11)指定失効等に伴う覚せい剤処分の願届

 指定が効力を失ったときに、30日以内に指定を受けている者に覚せい剤を譲り渡すことができなかった場合は、次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

覚せい剤施用機関又は覚せい剤研究者

 ・指定失効等に伴う覚せい剤処分願出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:27KB)

(12)覚せい剤譲渡証

 法令で定められた業者等に、覚せい剤を譲り渡すときに、交付します。

 ・覚せい剤譲渡証様式(ワード:19KB)様式(PDF:22KB)

(13)覚せい剤譲受証

 法令で定められた業者等から、覚せい剤を譲り受けるときに、交付します。

 ・覚せい剤譲受証様式(ワード:19KB)様式(PDF:23KB)

(14)覚せい剤施用機関及び覚せい剤研究者の報告

 覚せい剤施用機関の管理者又は覚せい剤研究者が、毎年12月15日までに、前年の12月1日からその年の11月30日までに1年間における覚せい剤取扱数量等に関する次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。ただし、業務の廃止や指定の取り消しを受けた場合は、12月1日からその時点までの覚せい剤取扱数量等について報告をしてください。

覚せい剤施用機関

 ・覚せい剤施用機関の施用数量等報告書様式(ワード:21KB)様式(PDF:18KB)

覚せい剤研究者

 ・覚せい剤研究者の使用数量等報告書様式(ワード:21KB)様式(PDF:18KB)

 

 2 覚せい剤原料関係

(1)指定の申請

 覚せい剤原料取扱者又は覚せい剤原料研究者の指定を受けようとする場合は、次の申請書類等を管轄の保健所へ提出してください(有効期間満了に伴う申請も同様の手続きです)。

ア 覚せい剤原料取扱者(薬局開設者、医薬品製造販売業者等、医薬品販売業者その他覚せい剤原料を譲り渡すことを業としようとする者又は業務のため覚せい剤原料の使用を必要とする者)

 ・覚せい剤原料原料取扱者指定申請書様式(ワード:16KB)様式(PDF:26KB)

 ・保管場所を中心とした平面図

 ・保管場所として倉庫・薬品庫等を使用する場合はその面積及び設備(扉の材質、鍵の種類、鍵の設置場所、

  窓及び警報装置の有無及び有ればその状態)を記載した図面

 ・金庫等を保管庫として用いる場合は、その立体図(大きさ、重量、材質、施錠状態等)

 ・法人の場合は、定款、寄付行為の写し

  次の1)~3)の法人は、登記事項証明書等も必要

  1) 医薬品医療機器等法の規定により許可を受けている薬局開設者、医薬品製造業者、医薬品製造販売業者又は

    医薬品販売業者

  2) 覚せい剤原料を譲り渡すことを業とする者(覚せい剤原料を香料又は試薬その他の化学薬品として譲り渡すことを

    業とする者)

  3) 業務のため覚せい剤原料の使用を必要とする者(香料又は化学薬品の製造業又は販売業若しくは石けんの製造業者)

 ・手数料(山梨県収入証紙10,500円分)

イ 覚せい剤原料研究者(覚せい剤原料に関し相当の知識を持ち、かつ、研究上覚せい剤原料の製造又は使用を必要とする者)

 ・覚せい剤原料研究者指定申請書様式(ワード:16KB)様式(PDF:23KB)

   ・履歴書

   ・研究計画書

 ・手数料(山梨県証紙3,900円分)

(2)業務廃止の届出

 指定の有効期間中に当該事業所における覚せい剤原料に関する業務を取りやめた場合は、15日内に次の届出書類等を管轄の保健所へ提出してください。併せて(9)の報告も必要になります。

ア 覚せい剤原料取扱者

 ・覚せい剤原料取扱者業務廃止届出書様式(ワード:18KB)様式(PDF:24KB)

 ・指定証

イ 覚せい剤原料研究者

 ・覚せい剤原料研究者業務廃止届出書様式(ワード:16KB)様式(PDF:21KB)

 ・指定証

(3)指定証の返納

 有効期間の満了又は処分などにより指定の効力を失った場合並びに再交付後に亡失した指定証を発見したときは、15日内に次の届出書類等を管轄の保健所へ提出してください。なお、有効期間が満了又は指定を取り消された場合には、併せて(9)の報告が必要になります。

ア 覚せい剤原料取扱者

 ・覚せい剤原料取扱者指定証返納届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:24KB)

 ・指定証

イ 覚せい剤原料研究者

 ・覚せい剤原料研究者指定証返納届出書様式(ワード:16KB)様式(PDF:21KB)

 ・指定証

(4)指定証の提出

 覚せい剤取締法の規定による業務(研究)停止の処分を受けた場合は、15日内に次の届出書類等を管轄の保健所へ提出してください。

ア 覚せい剤原料取扱者

 ・覚せい剤原料取扱者指定証提出届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:24KB)

 ・指定証

イ 覚せい剤原料研究者

 ・覚せい剤原料研究者指定証提出届出書(様式(ワード:16KB)様式(PDF:20KB)

 ・指定証

(5)指定証の再交付

 指定証をき損し、又は亡失し、再交付を受けようとする場合は、次の申請書類等を管轄の保健所へ提出してください。

ア 覚せい剤原料取扱者

 ・覚せい剤原料取扱者指定証再交付申請書様式(ワード:17KB)様式(PDF:24KB)

 ・指定証

 ・手数料(山梨県収入証紙2,700円分)

イ 覚せい剤原料研究者

 ・覚せい剤原料研究者指定証再交付申請書様式(ワード:16KB)様式(PDF:20KB)

 ・指定証

 ・手数料(山梨県収入証紙2,700円分)

(6)氏名等又は住所等の変更届

 覚せい剤原料取扱者又は覚せい剤原料研究者が氏名(法人にあってはその名称)若しくは住所、又は業務所(研究所)の名称を変更した場合には、15日以内に次の届出書類等を管轄の保健所へ提出して下さい。

ア 覚せい剤原料取扱者

 ・覚せい剤原料取扱者指定証記載事項変更届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:27KB)

 ・指定証

イ 覚せい剤原料研究者

 ・覚せい剤原料研究者指定証記載事項変更届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:23KB)

 ・指定証

(7)廃棄

 所有する覚せい剤原料を廃棄しようとする場合は、次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

覚せい剤原料取扱者、覚せい剤原料研究者、病院、診療所、飼育動物診療施設又は薬局の開設者

 ・覚せい剤原料廃棄届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:29KB)

(8)事故の届出

 所有し又は管理する覚せい剤原料を喪失し、盗み取られ、又はその所在が不明になった場合は、速やかに次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

ア 覚せい剤原料取扱者又は覚せい剤原料研究者

 ・覚せい剤原料事故届出書(指定あり)様式(ワード:17KB)様式(PDF:28KB)

イ 病院、診療所、飼育動物診療施設又は薬局の開設者

 ・覚せい剤原料事故届出書(指定なし)様式(ワード:16KB)様式(PDF:28KB)) 

(9)指定失効等(又は業務廃止等)に伴う覚せい剤原料所有数量報告

 指定が効力を失ったとき(病院、診療所、飼育動物診療施設又は薬局にあっては、業務を廃止し、又は許可の取り消し等の処分を受けたとき)は、15日以内に次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

ア 覚せい剤原料取扱者又は覚せい剤原料研究者

 ・指定失効等に伴う覚せい剤原料所有数量報告書様式(ワード:17KB)様式(PDF:27KB)

イ 病院、診療所、飼育動物診療施設又は薬局の開設者

 ・業務廃止等に伴う覚せい剤原料所有数量報告書様式(ワード:17KB)様式(PDF:30KB)

(10)指定失効等(又は業務廃止等)に伴う覚せい剤原料譲渡報告

 指定が効力を失ったとき(病院、診療所、飼育動物診療施設又は薬局にあっては、業務を廃止し、又は許可の取り消し等の処分を受けたとき)に、病院、診療所、飼育動物診療施設、薬局の開設者又は指定を受けている者に覚せい剤原料を譲り渡す場合は、30日以内に譲り渡し、かつ、同期間内に次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

ア 覚せい剤原料取扱者又は覚せい剤原料研究者

 ・指定失効等に伴う覚せい剤原料譲渡報告書様式(ワード:18KB)様式(PDF:29KB)

イ 病院、診療所、飼育動物診療施設又は薬局の開設者

 ・業務廃止等に伴う覚せい剤原料譲渡報告書様式(ワード:17KB)様式(PDF:32KB)

(11)指定失効等(又は業務廃止等)に伴う覚せい剤原料処分の願届

 指定が効力を失ったとき(病院、診療所、飼育動物診療施設又は薬局にあっては、業務を廃止し、又は許可の取り消し等の処分を受けたとき)に、30日以内に病院、診療所、飼育動物診療施設、薬局の開設者又は指定を受けている者に覚せい剤原料を譲り渡すことができなかった場合は、次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

ア 覚せい剤原料取扱者又は覚せい剤原料研究者

 ・指定失効等に伴う覚せい剤原料処分願出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:28KB)

イ 病院、診療所、飼育動物診療施設又は薬局の開設者

 ・業務廃止等に伴う覚せい剤原料処分願出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:30KB)

(12)覚せい剤原料譲渡証

 法令で定められた業者等に、覚せい剤原料を譲り渡すときに、交付します。

 ・覚せい剤原料譲渡証様式(ワード:19KB)様式(PDF:24KB)

(13)覚せい剤原料譲受証

 法令で定められた業者等から、覚せい剤原料を譲り受けるときに、交付します。

 ・覚せい剤原料譲受証様式(ワード:21KB)様式(PDF:24KB)

(14)業務所以外の覚せい剤原料保管場所の届出

 覚せい剤原料取扱者は、覚せい剤原料を業務所以外で保管場所を設けて保管する場合は、次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

覚せい剤原料取扱者

 ・覚せい剤原料保管場所の届出書様式(ワード:16KB)様式(PDF:27KB)

 ・保管場所を中心とした平面図

 ・保管場所として倉庫・薬品庫等を使用する場合はその面積及び設備(扉の材質、鍵の種類、鍵の設置場所、

 窓及び警報装置の有無及び有ればその状態)を記載した図面

 ・金庫等を保管庫として用いる場合は、その立体図(大きさ、重量、材質、施錠状態等)

 ※業務所を管轄する保健所と保管場所の管轄が異なる場合には、届出の写しを業務所を管轄する保健所に提出してください。

(15)業務所以外の覚せい剤原料保管場所の廃止

 覚せい剤原料取扱者が業務所以外の保管場所での覚せい剤原料の保管を取りやめた場合は、次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

覚せい剤原料取扱者

 ・覚せい剤原料保管場所廃止届出書様式(ワード:16KB)様式(PDF:24KB)

  ※業務所を管轄する保健所と保管場所の管轄が異なる場合には、届出の写しを業務所を管轄する保健所に提出してください。

(16)取扱品目等変更届

 指定申請書の取扱品目、取扱責任者、覚せい剤原料の保管場所及び覚せい剤原料の保管設備を変更した場合は、次の届出書類を管轄の保健所へ提出して下さい。

覚せい剤原料取扱者

 ・取扱品目等変更届出書様式(ワード:17KB)様式(PDF:26KB)

 (保健場所及び保管設備を変更した場合には、以下の書類)

 ・保管場所を中心とした平面図

 ・保管場所として倉庫・薬品庫等を使用する場合はその面積及び設備(扉の材質、鍵の種類、鍵の設置場所、

 窓及び警報装置の有無及び有ればその状態)を記載した図面

 ・金庫等を保管庫として用いる場合は、その立体図(大きさ、重量、材質、施錠状態等)

 ※業務所を管轄する保健所と保管場所の管轄が異なる場合には、届出の写しを業務所を管轄する保健所に提出してください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1491   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について