トップ > 医療・健康・福祉 > 薬事 > 薬局・医薬品販売業(衛生薬務課)

更新日:2020年1月30日

ここから本文です。

医薬品販売業

医薬品販売業

医薬品を販売する場合には、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(略称:医薬品医療機器等法)」による許可が必要です。

新たに販売しようとする場合は事前に保健所にご相談ください。

保健所では、許可された店舗の管理状況や医薬品の適正販売などを確認・指導しています。

許可の種類

  • 薬局・・・処方せんに基づく調剤に併せ、一般用医薬品を販売、授与する業務
  • 店舗販売業・・・一般用医薬品を店舗において販売、授与する業務
  • 配置販売業・・・一般用医薬品を配置により販売、授与する業務
  • 卸売販売業・・・医薬品を医療機関、薬局、販売業者などに販売、授与する業務

薬局関係の手続きについて

店舗販売業・配置販売業・卸売販売業の各種手続きについて

(新規)

<店舗販売業>

(参考)添付書類(PDF:9KB)

 

<配置販売業>

(参考)添付書類(PDF:6KB)

 

<卸売販売業>

(参考)添付書類(PDF:4KB)

 

(更新)

<店舗販売業・配置販売業・卸売販売業>

(上記各申請の標準処理期間:41日)

 

 (変更)

店舗の名称、開設者氏名、構造設備、営業時間、従事薬剤師等に変更が生じた場合には、変更をしてから30日以内に変更届を提出しなくてはなりません。

 

  (許可証書き換え)

許可証書換え交付が必要な場合は、次の様式をご利用ください。(手数料は申請先にお尋ねください)

 

 (許可証再交付)

許可証の再交付が必要な場合は、次の様式をご利用ください。(手数料は申請先にお尋ねください)

 

 (廃止・休止・再開)

廃止・休止・再開した場合は、30日以内に届出しなくてはなりません。

管理者兼務の手続き)

既存配置販売業者における配置員の資質向上研修について

既存配置販売業者における配置員の資質向上研修取扱要領(PDF:79KB)

届出書様式(ワード:37KB)

 

【参考】山梨県内にて、既存配置販売業者の配置員を対象に研修会を実施予定の団体は次のとおりです。

山梨県医薬品配置協議会

「登録販売者」の実務又は業務を証明する書類について

<薬局開設者、店舗販売業業者並びに配置販売業者の皆様へ>

薬局開設者等はその薬局等において登録販売者として業務に従事した者又は一般従事者として薬剤師又は登録販売者の管理及び指導の下に実務に従事した者から、過去5年間においてその実務に従事したことの証明を求められたときは、速やかにその証明を行ってください。また、薬局開設者等はこれらの証明を行うため必要な記録を保存しなければなりません。

この期間の業務経験の証明については、登録販売者については別紙様式2(ワード:31KB)、一般従事者については別紙様式3(ワード:29KB)を用いてください。

証明を行うために必要な記録を保存し、虚偽、不正の証明を行ってはなりません。

許可の申請や変更の届出に当たり、「登録販売者」である場合は、保健所等の求めに応じて、当該登録販売者の実務又は業務経験を証明する書類を添付し、要件を満たしていることを示してください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1491   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について