前進!やまなし

こんにちは。知事の長崎です。

ここから本文です。

更新日:2015年10月27日

知事臨時記者会見(平成27年10月16日金曜日)

本館2階特別会議室

11時30分から

発表事項

配付資料

 

 山梨県地域見守り活動に関する協定について

知事

ただ今、日本郵便株式会社南関東支社と山梨県との間で「山梨県地域見守り活動に関する協定」を締結できました。本当にありがとうございます。今回の協定締結に向けてご尽力いただきました、関係者皆様方に心から御礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

県では、今年3月に、「山梨県地域福祉計画」を策定し、地域で支え合うネットワークづくりを重要な施策のひとつに位置づけさせていただいております。その中で、民生委員・児童委員活動などの従来の取り組みと合わせ、民間事業者の方などと連携を図り、地域見守り活動を推進していくこととしております。

今回の協定は、地域に密着した郵便局の皆様が、配達など業務を遂行する中で、新聞等が溜っているなど、日常生活において異変が感じられた場合、市町村等へ連絡していただくことを内容としている。地域において、支援を必要とする者を把握し、適切な支援に結びつける方策として、大変有効であり、心強く感じています。

日本郵便株式会社南関東支社の皆様には、本日の協定締結に感謝を申し上げるとともに、今後も、本県福祉行政への更なる御理解、御協力をお願い申し上げ、御礼の挨拶とします。どうぞ、よろしくお願いいたします。

日本郵便株式会社南関東支社長

南関東支社の木下でございます。本日は、山梨県と「山梨県地域見守り活動に関する協定」を締結することができたことに対して、本当に感謝申し上げます。また、ここまでの、協定締結に至るまでのお仕事をして頂いた皆様に対して心より御礼を申し上げます。

さて、本協定は高齢化社会の中にあって、地域に根ざした郵便局が地域の皆様の役に立てることができないかというところから、始めているものでございます。そして、山梨県全域で業務ができるということは、仕事を行ううえで、非常にモチベーションが上がることをさせて頂くことであると思っております。

この見守り活動というのは、郵便の配達員ですとか外を回る社員が、新聞受けに新聞がたくさん溜まっているとか、昼間なのに明かりが点いていたり雨戸が閉まっているとかの異変について、市町村の皆様に連絡するというものでございます。山梨県においては、これより一歩進んで、有料にはなりますが、高齢者のお宅に伺って会話を通じて生活状況を確認するサービスを展開しているところでございます。こうしたことをすべて併せて、山梨県の皆様のお役に立てることができればと思っております。これから、さらに県の皆様と連携して、地域のお客様のためになることをしっかりやっていきたいと思っております。そして、皆様をトータルでサポートする「トータル生活サポート企業」として、しっかりと仕事をやっていければと思っております。

最後になりましたが、この協定の締結につきまして、心より後藤知事に感謝申し上げますとともに、これからも郵便局が山梨県のためにがんばっていけるよう、引き続き連携を強めていけるよう祈念をしております。本日は、ありがとうございました。

質疑応答

記者

後藤知事に、改めてどういったことに期待しているのか伺います。

知事

今のお話にもありました、独居、特に高齢者の皆様の単身世帯が山梨県においても増えている状況です。特に、日本郵便株式会社南関東支社では山梨県内に、郵便配達や営業等を担当する1200人近い社員によるネットワークがあり、郵便というのは毎日必ずそれぞれのお宅に届くわけで、場合によっては数日に一度ということもありますが、きめ細かさというのが、他の事業体のみなさまよりもあり、異常を発見するという部分では、そのきめ細やかさとスピード感があるということで、非常に心強いパートナーと連携できたと思っております。

記者

支社長にお伺いしたいのですが、知事のお答えと重なる部分もあるかと思いますが、郵便局にとってどういったところが一番メリットになるのでしょうか。

日本郵便株式会社南関東支社長

私たちの特徴は、郵便配達ですとか営業ですとか毎日津々浦々、地域のどこにでも回っていることだと思います。そういったことを認めて頂きまして、県の中で役立てて頂けることを非常にうれしく思っております。

それから郵便局の社員は、地域のためになりたいという気持ちを強く持っています。そういう機会を与えて頂けるということは、仕事を行ううえで社員の気持ちを高めたり、そのことでお役にたてるということができれば、私たちも仕事を行っていく中で、プラスになっていくのではないかと思います。これからも、ますます役立てて頂ければと思っております。

(終了)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?