トップ > 組織から探す > 健康長寿推進課 > テクノロジーを活用した業務効率化モデル事業

更新日:2022年6月20日

ここから本文です。

テクノロジーを活用した業務効率化モデル事業

山梨県では、介護サービスの質を維持・向上させつつ業務の効率化や業務負担軽減を図るため、介護現場における介護ロボットやICTを活用した業務改善の取り組み支援するとともに、事業効果を検証し、生産性向上に資するモデル事業として県内施設へ普及を図ります。

 

モデル事業者の募集について

介護現場における介護ロボットやICTを活用した業務改善の取り組みを、県が派遣するコンサルティング事業者により支援するモデル施設を募集します。

モデル施設では、コンサルティング事業者の支援による業務改善の取り組みの外、県内施設への生産性向上の取り組みの普及を図るために、施設見学会の開催やコンサルティング事業者が開催するセミナーへの協力が求められます。

事業概要(PDF:151KB)

1.募集要項

事業期間:モデル事業者選定の日から令和5年3月31日まで

募集事業所:介護保険法に基づく指定、許可を受けた、山梨県内に所在する事業者

募集数:2事業所

詳細は募集要項をご確認ください。

テクノロジーを活用した業務効率化モデル事業者募集要項(PDF:199KB)

2.受付期間

令和4年6月20日(月曜日)から令和4年7月8日(金曜日)17時まで

※必ず受付期間中に提出すること

3.提出先

〒400-8501甲府市丸の内1-6-1

山梨県福祉保健部健康長寿推進課 介護基盤整備担当

電話055-223-1451

※郵送または宅配便により提出すること

4.提出書類

(1)参加申込書(様式第1号)及び事業計画書(様式第2号)(ワード:30KB)

(2)事業を実施する事業所・施設の平面図及び立面図

(3)直近2か年の法人決算書の写し

(4)申込者の概要がわかる資料(定款、寄付行為、パンフレット等)

提出部数:6部(フラットファイルに綴り、インデックス及び背表紙をつけること)

 

5.審査方法

応募者が多数の場合、申込者の事業計画書等による書面審査を行います。

審査は、(別紙1)審査基準にのっとり行われます。 

(別紙1)審査基準(PDF:131KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康長寿推進課 担当:介護基盤整備担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1451   ファクス番号:055(223)1469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について