トップ > 県政情報・統計 > 広聴 > 知事対話 > 県政ひざづめ談議結果概要・YYプロジェクト推進委員会ほか

更新日:2017年3月24日

ここから本文です。

県政ひざづめ談議結果概要・YYプロジェクト推進委員会ほか

開催日時:平成23年3月16日(水曜日)午後2時30分~

開催場所:県立青少年センターリバース和戸館(甲府市)

テーマ:若者たちが創る元気で魅力ある街

 

今回の「県政ひざづめ談議」は、まちづくり、地域づくりに関心を持って取り組んでいる若い世代の皆さん12名と、「若者たちが創る元気で魅力ある街」をテーマに意見交換を行いました。今回の参加者は、将来の地域リーダー育成を目的とした「やまなし若者地域活性化プロジェクト(YYプロジェクト)」に参加し、甲府市中心街の活性化など、若者による地域活性化事業の企画などを行ったり、YYプロジェクトに参加した県内大学生を中心に結成された山梨活性化団体「やまなしの翼プロジェクト」でさまざまな取り組みをしている方々です。

H22hizazume_19_1

対話に先立ち知事は、「皆さんは学業だけではなくて、地域のことに積極的にかかわっておられる。その活動の中で、山梨県についてこれからどうしたらいいかなど、いろいろなお考えをお持ちだと思うので、そうした意見をざっくばらんにお聞かせいただきたい」と積極的な意見交換を求めました。

対話が始まると参加者からは、「YYプロジェクトの中で朝日通りに小売店を出店してみた。商店街に若い人を取り込むために、今後もっと若い人向けの店を増やしていけたらよいと思うが、そのための資金の援助がほしい」「県外の大学生は、山梨県に合宿などで来る機会も多い。そういった若者に県内の他の地域にも興味をもってもらうためにはアクセス網の強化が必要」などといった要望や意見が出されました。

また他の参加者からは、「女の子は交通アクセスが悪くても欲しい物があれば来てくれると思う。ジュエリー、織物など、女の子に向けてもっとPRできたらよいのでは」との意見がだされ、それに対し知事は、「女性の購買力や口コミの力はすごい。いいものだとなれば、集まってくる。山梨にはジュエリー、ワイン、果物、温泉など女性が好むものがいろいろあるので、若い女性に魅力を感じてもらうために今一生懸命PRしている」と、30代・40代の女性をターゲットにした「ビタミンやまなし」事業について説明していました。

H22hizazume_19_2

さらに他の参加者からは、「山梨のPRとしては、山梨を前面にアピールするのではなく、若者が興味がもてるイベントを県内で開催するなかで、山梨の良さをちょっと入れるような見せ方の方が若者には受けるのではないか」とか「限界集落の活性化のために、若い人たちが訪れてそこの観光資源を使って体験できるツアーを作りたいと思っている」と若い世代の目線から見たイベントのあり方や現在進行中の取り組みについて意見が出がされ、知事もたいへん関心を寄せている様子でした。

また、「大学生として県内で過ごす4年間を、充実した学生生活にして欲しいという思いがある。大学生が地元のお祭りへの参加などをとおして、地元住民との交流できるよう橋渡しをしている」とか「ボランティアでお年寄りと接するなかで、お年寄りが安心して暮らしていけるための生活基盤の整備が必要だと考えている」など、実際の活動や体験の中から感じた意見などが出されました。

さらに参加者から「県内での求人の情報が少なく、どうしても目は都心へ向いてしまう。県内の大学にいる人を県内へ就職させることが必要ではないか」など就職に関する意見に対し知事は、県内の就職についての問題は大きな課題であると認識していることを伝えていました。

最後に知事は、「若い人の感覚で貴重な話を聞かせていただき、こういうことを考えているんだな、と目からうろこが落ちるような思いをした。皆さんの中には、山梨出身の方も、県外出身の方もいるが、それぞれが山梨のために一生懸命いろいろなことをやっていただき、非常にありがたい。ぜひ、これからも山梨のことをお願いしたい」と参加者に伝えるとともに、県としても今後の活動を支援していくことを伝え、終了しました。

県政ひざづめ談議結果概要(YYプロジェクト推進委員会ほかH23年3月16日)(PDF:259KB)(PDF:259KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について