トップ > 組織案内 > 火山防災対策室 > 避難促進施設

ページID:96615更新日:2023年11月22日

ここから本文です。

避難促進施設による避難確保計画の作成

避難促進施設について

火山の噴火時に、噴火警報や避難指示等の情報を住民や登山者等に確実に伝え、円滑かつ迅速に避難するためには、不特定多数の者が利用する施設や、避難時間を要する要配慮者が利用する施設における利用者の安全を確保するための取り組みが重要です。

このため、火山活動対策特別措置法に基づき、取り組みを行う必要があると認められる施設を「避難促進施設」として指定します。

(対象となる施設の例)

•宿泊施設(山小屋・民宿・ペンション等)や休憩所
•登山口周辺の商業施設
•登山バスの発着場
•スキー場・キャンプ場

•老人ホーム、デイケアセンター
•障害者支援施設
•保育園、幼稚園、学校
•病院等

 

富士山においては、富士山火山避難基本計画における下記の施設を対象としております。

(1)第1次避難対象エリアに存する施設

(2)第2次避難対象エリア及び融雪型火山泥流による影響想定範囲のうち、宿泊施設、観光施設、社会福祉施設、医療施設、学校・児童関連施設

(3)第3次避難対象エリアに存する社会福祉施設、医療施設、学校・児童関連施設

(4)第4次避難対象エリアより内側のエリアに存する学校・児童関連施設

避難確保計画について

市町村から避難促進施設に指定された施設の所有者又は管理者は、避難訓練や施設利用者の円滑かつ迅速な避難の確保を図るため、「避難確保計画」を作成します。

各施設種別に応じて、下記のひな型をご参考ください。

 

避難確保計画ひな型(学校・児童関連施設)(ワード:12,010KB)

避難確保計画ひな型(観光施設)(ワード:11,629KB)

避難確保計画ひな型(医療・社会福祉施設)(ワード:11,131KB)

避難確保計画を策定済みの施設(52施設)

令和5年4月1日現在

富士吉田市(21施設)

本八合目トモエ館

本八合目富士山ホテル

元祖室

白雲荘

蓬莱館

太子舘

東洋館

鳥居荘

富士一館

鎌岩館

七合目トモエ館

日の出館

花小屋

富士山六合目安全指導センター

里見平・星観荘

佐藤小屋

富士山五合目総合管理センター

こみたけ売店

富士山みはらし

富士山小御嶽神社

中ノ茶屋

鳴沢村(15施設)

富士急雲上閣

ふじてんスノーリゾート

五合園レストハウス

奥庭荘

富士急山梨バス(株)

森の家 久野屋

富士レイクサイドカントリー倶楽部

なるさわ富士山博物館

富士赤松ゴルフコース

道の駅なるさわ

富士緑の休暇村

共立女子学園研修センター河口湖寮

富士満願ビレッジファミリーキャンプ場

フォレストアドベンチャー・フジ

特別養護老人ホーム富士山荘

富士河口湖町(16施設)

湖畔荘

精進湖キャンピングコテージ

ホテルはつかり荘

丸慶

翠明荘

まるみ荘

樹海荘

岳心荘

やまか荘

若葉荘

ちどり荘

白樺荘

きくみ荘

ペンションもとす

ヴィラ本栖

本栖湖青少年スポーツセンター

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局防災危機管理課(火山防災対策室) 
住所:〒403-0005 富士吉田市上吉田1-2-5富士吉田合同庁舎2階
電話番号:0555-24-9036   ファクス番号:0555-24-9038

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを見た人はこんなページも見ています

県の取り組み

pagetop