トップ > 組織から探す > 中北建設事務所 > 自転車通行空間の整備について

更新日:2021年11月4日

ここから本文です。

自転車通行空間の整備について

矢羽根・ピクトグラムが設置されます

自転車は、身近な移動手段として通勤・通学等に利用されており、歩行者や自転車利用者が安全に通行できる空間の整備が課題となっています。
このため、⼭梨県では通勤・通学に多く利⽤されている県管理道路において、⾃転⾞の安全な⾞道通⾏を⽬的に、⽮⽻根型路⾯表⽰と⾃転⾞ピクトグラム(⾞道混在)による⾃転⾞通⾏空間の整備を実施します。
⽮⽻根型路⾯標⽰が設置された道路については、⾃転⾞の通⾏ルールの遵守をお願い致します。

 

自転車通行空間の整備について(PDF:528KB)

矢羽根型路面表示を設置した道路における自転車の通行ルール(国土交通省)(PDF:1,945KB)

 

矢羽根_山梨県(JPG:253KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部中北建設事務所 担当:道路課道路維持担当
住所:〒400-0065 甲府市貢川二丁目1-8
電話番号:055(224)1667   ファクス番号:055(224)1675

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について