更新日:2020年4月16日

ここから本文です。

摩擦摩耗試験機

摩擦摩耗試験機

材料表面に対し一定(可変)荷重・一定(可変)速度で摩擦材料を摺動させ、試験材料の摩擦力および摩耗量の測定を行う装置

機種名

BrukerJapan株式会社

UTMTriboLab-TS1

仕様

付加荷重 1N~10N
回転速度 0.1-5000rpm
加熱温度 室温~400℃
適応試験片 ボール、ピン
荷重検知手法 歪みゲージ

Copyright©YamanashiPrefecturalIndustrialTechnologyCenter.AllRightsReserved.

設備使用料

2,390円/1時間

依頼試験手数料

3,870/1時間の後一時間ごとに2,770円

担当

工業材料科

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部産業技術センター 
住所:〒400-0055 甲府市大津町2094
電話番号:055(243)6111   ファクス番号:055(243)6110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について