更新日:2021年9月8日

ここから本文です。

食品成分分析システム

r02_hplc

食品に含まれている糖や有機酸の種類や量を測定する装置です。
糖分析システムでは食品中に含まれるグルコースなどの糖を、有機酸分析システムでは食品中に含まれるクエン酸などの有機酸を、それぞれ定性、定量することにより、品質の確認や新製品開発に活用することができます。

機種名

株式会社島津製作所

Nexera

仕様

糖分析システム
糖分析方式 示差屈折法
定量可能成分 単糖、二糖類、糖アルコール等
有機酸分析システム
有機酸分析方式 pH緩衝化ポストカラム電気伝導度検出法
定量可能成分 クエン酸、リンゴ酸、乳酸、コハク酸、酒石酸、酢酸等

設備使用料

1,910円/1時間(糖分析)

2,040円/1時間(有機酸分析)

担当

食品酒類・バイオ科

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部産業技術センター 
住所:〒400-0055 甲府市大津町2094
電話番号:055(243)6111   ファクス番号:055(243)6110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について