更新日:2019年1月16日

ここから本文です。

第22回ヴァンフォーレ甲府経営委員会

第22回経営委員会の状況

平成21年3月27日(金曜日)、県議会議事堂地下会議室において、第22回「ヴァンフォーレ甲府経営委員会」が開催されました。5名の委員と、(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブから海野社長、輿水常務、、佐久間ゼネラルマネージャー、今泉統括本部長の4名が出席しました。

 

委員会において、海野社長から「2008シーズン(平成20年)の業務報告」として、(1)リーグ成績、(2)シーズン観客動員数、(3)クラブサポーター会員数、(4)地域に密着したクラブとして、地域との交流活動の実施がJリーグの中でも最も多かったとの報告がありました。
   次に、「2008シーズン(平成20年)の収支報告」として、(1)営業収入が12億6,330万円、(2)経常利益が3,190万円、(3)純利益が2,470万円、(4)前年度1億8,220万円の累積債務が1億5,740万円に縮小したこと、J2への降格による影響で収入減となったが営業費用を節減する中で、8期連続の経常利益を確保したことが報告されました。さらに、累積債務の解消、選手のための環境整備及びチームの強化に向けた選手の待遇改善を柱とする経営指針により、クラブの運営を行っていきたいとの報告がされました。
   また、「2009シーズン(平成21年)の目標等」として、(1)クラブサポーター会員9,000口、(2)1試合当たりの平均観客動員数11,000人、(3)広告料収入5億円とすることが報告されました。 
 

委員からは、今シーズンの好調なスタートに、今年こそJ1復帰に期待するとの激励の意見がありました。佐久間ゼネラルマネージャーから、今年の選手補強の考え方、現在までのゲーム内容の分析、J1復帰のための今後の課題等が報告されました。

 

経営委員会として、2008シーズン(平成20年)の収支報告及び2009シーズン(平成21年)の目標等を了承するとともに、引き続きヴァンフォーレ甲府を支援していくこととしました。

 

 資料1(PDF:84KB)  資料2(PDF:87KB)     

 資料3(PDF:114KB)  資料4(PDF:16KB) 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県スポーツ振興局スポーツ振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1780   ファクス番号:055(223)1786

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について