更新日:2019年1月16日

ここから本文です。

第15回ヴァンフォーレ甲府経営委員会

第15回経営委員会の状況

2005年7月29日(金曜日)、山梨県庁会議室において、第15回「ヴァンフォーレ甲府経営委員会」が開催され、5名の委員(1名欠席)と(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブから、海野社長、佐藤営業本部長、今泉統括本部長の3名が出席しました。

 

委員会において、海野社長から「上半期の状況」として、(1)第22節が終了し、6位で終えたものの、チーム状態は良好であること、(2)平均観客動員数は、目標の6,200人に対して、6,075人と昨年前半(6,025人)とほぼ同様であること、(3)クラブサポーター会員については、目標の6,400人に対して5,720人と伸び悩んでいることから、主要株主の一層の協力をお願いしたいこと、(4)広告料は順調に伸びていることが報告されました。

 

また、「今後の収支見通し」として、今季の営業収入は前年比0.1%増の5億8,300万円、営業費用は前年比2.5%増の5億6,180万円となる見込みであること、これにより、今季の収支は営業利益が2,120万円程度、経常利益が1,810万円程度となり、5季連続の黒字となることが報告されました。

 

併せて、7月19日のJリーグ理事会で、従来の甲府市、韮崎市などの13市町村に加え、新たに25市町村がホームタウンとして承認され、県内全市町村がホームタウンとなったことを記念して、10月からのホームゲームに県民を無料で招待することが報告されました。

 

なお、小瀬陸上競技場の改修については、順調に工事が進んでいることが、県から報告されました。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県スポーツ振興局スポーツ振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1780   ファクス番号:055(223)1786

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について