更新日:2019年1月16日

ここから本文です。

第13回ヴァンフォーレ甲府経営委員会

第13回経営委員会の状況

2004年7月21日(水曜日)、山梨県庁会議室において、第13回「ヴァンフォーレ甲府経営委員会」が開催され、6名の委員全員と(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブから、海野社長、福田常務、今泉統括本部長の3名が出席しました。

 

委員会において、海野社長から「上半期の状況」及び「今後の収支見通し」として、(1)第22節が終了し、3位という好調を維持しており、チーム状態は良好であること、(2)広告料収入が目標の2億円を達成することが確実であること、(3)平均観客動員数が目標の5,300人を上回る6,025人と、上位の大都市に比べて人口比では同等と考えていること、(4)クラブサポーター会員数が目標の6,000人に対して7月21日現在で5,889人と、あと111人の加入が必要であるため、達成に向けてさらに呼びかけを行っていくことが報告されました。

 

また、今後の見込みとして、今季は広告料収入の増加などにより、収入が前年比7.3%増の535,000,000円となる見込みであること、また、選手強化などにより営業費用が前年度比7.4%増の511,000,000円となることが報告されました。 これにより、今季の収支は経常利益で2,000万円程度の黒字となり、4季連続の黒字となる見込みが報告されました。

 

さらに、今季、J1昇格へのチャンスが広がっていることから、クラブから主要株主に対して、スタジアムの改修を含め、それぞれの立場での昇格に向けた支援への要請がありました。

 

次回の経営委員会の日程は未定。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県スポーツ振興局スポーツ振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1780   ファクス番号:055(223)1786

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について