更新日:2019年1月16日

ここから本文です。

第6回ヴァンフォーレ甲府経営委員会

第6回経営委員会の状況

2001年12月21日(金曜日)、山梨県庁会議室において、第6回「ヴァンフォーレ甲府経営委員会」が開催され、代理を含む6名の委員全員と(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブから、海野社長、輿水常務、今泉統括本部長の3名が出席しました。

 

委員会において、海野社長から「今季の総括と来季チームづくりの状況」について報告があり、今季単年度黒字が1,500万円前後になるとの見通しが示されました。また、来季はJ1清水エスパルスとの関係をより深め、キャンプ地の借用をはじめ、選手、スタッフの交流を行うこととするなど、新チーム体制について報告がされました。

 

甲府市からは、同日開催されたVF甲府ホームタウン連絡会議幹事会において、(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブから来季クラブサポーターの募集について、より多くの会員を得るため新たな種別を設定するとともに、会員数の少ない小中学生をはじめ、サッカー協会関係者などに重点的に呼びかけていくことへの要請とともに、「全県広域ホームタウン化」の提案があり、今後の推進策や各種PR等について、平成14年1月17日(木曜日)に開催されるVF甲府ホームタウン連絡会議で審議することが報告されました。

 

各委員から、「来季クラブサポーター会員の募集」について、現在554口と少ない状況に対し、今後入会者を大幅に増やしていくため、職員をはじめ、各ホームタウン、企業へのサポーター加入を積極的にお願いしていくことなどが確認されました。

 

なお、次回経営委員会は、1月下旬頃に開催することとなりました。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県スポーツ振興局スポーツ振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1780   ファクス番号:055(223)1786

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について