更新日:2019年1月16日

ここから本文です。

第7回ヴァンフォーレ甲府経営委員会

第7回経営委員会の状況

2002年2月15日(金曜日)、山梨県庁会議室において、第7回「ヴァンフォーレ甲府経営委員会」が開催され、代理を含む5名の委員と(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブから、海野社長、輿水常務、今泉統括本部長の3名が出席しました。

 

委員会において、海野社長から「2001年決算状況」について報告があり、今季単年度経常利益が529万円で、クラブ発足5年目で初の黒字となったこと、また、広告料について、ピッチ看板の増加、ユニフォームや練習着への新たなスポンサーの獲得など、今季努力目標である6500万円を上回ることが確実となり、目標設定を8000万円に上方修正するとの見通しが示され、スポンサーについては、2月24日(日曜日)に開催されるVF甲府キックオフパーティーで披露することが発表されました。しかし、クラブサポーターについては、2月14日現在、2386人と伸び悩んでおり、目標の6000人の半分にも達していないなど、今後の課題について報告されました。

 

各委員から、「今季申し合わせ3目標」の達成に向けて、クラブサポーター加入促進や、広報誌をはじめ、ポスター、懸垂幕、のぼり旗の作成など、各種PRの実施、更に、3月9日(土曜日)のホーム開幕戦をラジオで生放送するなどの提案がありました。また、甲府市から1月17日(木曜日)に開催されたVF甲府ホームタウン連絡会議について、今後「全県ホームタウン化」に向け、取り組んでいくことなどが報告されました。

 

なお、次回経営委員会は、ホーム開幕戦後に開催することとなりました。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県スポーツ振興局スポーツ振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1780   ファクス番号:055(223)1786

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について