トップ > くらし・防災 > 市民活動・交流 > ヴァンフォーレ甲府 > がんばれヴァンフォーレ甲府 > VFK経営危機(ヴァンフォーレ甲府からの支援要請)

更新日:2019年1月16日

ここから本文です。

VFK経営危機(ヴァンフォーレ甲府からの支援要請)

要請文

平成12年12月26日

山梨県知事 天 野 建 殿

株式会社ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ
代表取締役社長 深 澤 孟 雄

 

ヴァンフォーレ甲府への追加支援のお願い

 

ご案内のように、弊社は、JFLで活躍を続けていた甲府クラブを引き継ぐ形で、平成 9年2月に設立され、以来、日本サッカーの水準向上及びサッカーの普及促進、豊かなスポーツ文化の振興及び国民の心身の健全な発達への寄与、国際社会における交流及び親善への貢献というJリーグの理念を、山梨県においても地域に密着した市民チームとして実現すべく、その運営に努めて参りました。

 

その結果、平成9年度にはJFL6位、平成10年度にはJFL4位という好成績を収めたものの、J2加入を果たした平成11年度及び平成12年度においては、身の丈にあった経営に努めたことなどから、連続最下位と低迷を続けたところであります。

 

また、この間、関係方面のご協力により健全な経営に努めて参りましたが、毎年増加してはおりますものの、成績不振により入場者数やクラブサポーター数が伸び悩み、また、景気低迷に伴って、広告収入も伸び悩んでいる状況にあります。

 

このため、平成11年度においては概ね収支が均衡したものの、平成9年度及び平成10年度の累積欠損に加え、平成12年度も収支の不均衡が見込まれており、このままでは、運営資金の不足により、経営が極めて厳しい状況となっております。

 

しかしながら、収支の均衡には至らないものの、当クラブの入場者数やクラブサポーター数は増加傾向にありますほか、2002年の日韓共催ワールドカップの開催やサッカーくじの本格導入などにより、今後より一層のサッカー人気の上昇も期待できるところであります。

 

何とか、関係方面からの新たなご支援をいただき、クラブの存続に鋭意努力致すととも に、県民の期待にも応えて参りたいと考えておりますので、弊社に対します新たなご支援 をご検討いただきますよう、特段のご配意をお願い申し上げます。

 

以上

このページに関するお問い合わせ先

山梨県スポーツ振興局スポーツ振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1780   ファクス番号:055(223)1786

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について