トップ > 医療・健康・福祉 > 健康・保健 > 健康情報 > 健康増進課 > 高次脳機能障害者支援センターについて

更新日:2021年10月28日

ここから本文です。

高次脳機能障害者支援センターについて

山梨県では、高次脳機能障害者への支援に係る支援拠点機関として、甲州リハビリテーション病院内に「山梨県高次脳機能障害者支援センター」を設置しています。

高次脳機能障害者支援センターでは、支援コーディネーターを配置し、高次脳機能障害者に対する専門的な相談支援、普及啓発、関係者への研修などを行っています。

 

山梨県高次脳機能障害者支援センター(甲州リハビリテーション病院)

〒406-0032山梨県笛吹市石和町四日市場2031

TEL:055-262-3121

FAX:055-262-3727

月曜~金曜9時00分~16時00分

1山梨県高次脳機能障害者支援センターでは、サテライト相談窓口を開設しています。

センターまで距離が遠く来所相談が困難な地域を対象として実施します。エリアを越えた参加も可能です。お気軽にご相談ください。

対象者:高次脳機能障害が疑われる方(診断された方)、ご家族、関係者、支援者(教員、相談員など)

2山梨県高次脳機能障害者支援センターでは、高次脳機能障害の正しい理解を促進するため講演会を開催します。

「高次脳機能障害」とは

事故や病気などで脳に損傷を受けた後に、記憶力や注意力の低下などの症状が現れ、日常生活や社会生活に支障がでる障害です。

高次脳機能障害の症状は、記憶障害・注意障害・遂行機能障害・社会的行動障害なとがあります。症状が外見からわかりにくく、また本人に自覚がないことも多いため「見えない障害」と言われることもあります。そのため障害者の周囲のかたにもこの障害に対する理解が必要です。

 

山梨県高次脳機能障害支援ガイドブック(支援マップ)

高次脳機能障害の当事者・ご家族をはじめ、多くの方々に高次脳機能障害を知っていただくとともに、障害の早期発見から適切な支援へつなげることを目的に「山梨県高次脳機能障害支援ガイドマップ」を作成しました。

ガイドブックには、障害の基礎的な知識から、活用が想定される各種制度、相談窓口等の情報を掲載してありますので、ご活用ください。

また、ガイドブック内には、高次脳機能障害に対応可能な医療機関に関する情報も地域別に掲載してありますので、医療機関を選択する際に参考にしてください。

(マップに掲載している機関は、令和2年7月14日時点において、本県で把握している機関のうち、ガイドマップの掲載について同意いただいた機関です。したがって、県内のすべての医療機関を網羅しているわけではありません。)

オープンデータ

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 山梨県高次脳機能障害支援マップ(PDF:286KB)

高次脳機能障害の支援が可能な医療機関の一覧

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 山梨県高次脳機能障害支援ガイドブック(PDF:1,071KB)

高次脳機能障害の当事者・ご家族をはじめ、多くの方々に高次脳機能障害を知っていただくとともに、障害の早期発見から適切な支援をつなげることを目的に作成。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 担当:心の健康担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1495   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について