トップ > 観光・魅力 > 観光情報 > おもてなし森林景観創出事業について

更新日:2020年8月17日

ここから本文です。

おもてなし森林景観創出事業について

事業概要

県土の78%を森林が占める山梨県では、観光地、観光スポットの多くが森林、山岳エリアに存在しているが、眺望スポットの多くが周囲の樹林の成長や雑木等の繁茂により良好な眺望が失われてきております。

平成23年12月に「おもてなしのやまなし観光振興条例」が施行され、「おもてなしの推進」の柱として「良好な環境の保全、創出」が掲げられたことから、条例の目的達成のため、森林・山岳エリアにおける観光地の美しい森林景観形成や修景の要望に応えるため、県有林について、市町村の要望を調査し、選定会議により整備箇所を選定し整備を行います。

令和元年度事業について

「おもてなし森林景観選定会議」を開催し、9箇所の整備を行った。

それらの箇所について「富士の国観光ネット」に掲載し、PRを実施した。

平成30年度事業について

「おもてなし森林景観選定会議」を開催し、9箇所の整備を行った。

それらの箇所について「富士の国観光ネット」に掲載し、PRを実施した。

平成29年度事業について

「おもてなし森林景観選定会議」を開催し、11箇所の整備を行った。

それらの箇所について「富士の国観光ネット」に掲載し、PRを実施した。

平成28年度事業について

「おもてなし森林景観選定会議」を開催し、7箇所の整備を行った。

それらの箇所について「富士の国観光ネット」に掲載し、PRを実施した。

平成27年度事業について

「おもてなし森林景観選定会議」を開催し、12箇所の整備を行った。

それらの箇所について「富士の国観光ネット」に掲載し、PRを実施した。

平成26年度事業について

「おもてなし森林景観選定会議」を開催し、16箇所の整備を行った。

それらの箇所について「富士の国観光ネット」に掲載し、PRを実施した。

平成25年度事業について

「おもてなし森林景観選定会議」を開催し、14箇所の整備を行った。

それらの箇所について「富士の国観光ネット」に掲載し、PRを実施した。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部観光資源課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1576   ファクス番号:055(223)1438

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について