トップ > 観光・魅力 > 観光情報 > 富士山パーキング(県立富士北麓駐車場)のイベント等での使用について

更新日:2021年6月16日

ここから本文です。

富士山パーキング(県立富士北麓駐車場)のイベント等での使用について

1.富士山パーキングの使用について(イベント開催・臨時駐車場等)

富士山パーキングは次のような目的で使用することができます。

  • 各種イベントの開催
  • 他会場で行うイベントの臨時駐車場
  • 物品の販売、配布
  • 映画等の撮影 等

2.使用可能期間

  • 4月1日から11月30日まで(12月1日から3月31日までは冬季閉鎖)
  • ただし、富士スバルラインのマイカー規制期間は、富士山パーキングが富士山五合目行シャトルバスの乗り換え駐車場として使用されるため、イベント等での使用はできません。
  • 令和3年度の富士スバルラインのマイカー規制は7月20日~8月31日の43日間実施されます。

3.使用可能施設(駐車場)

第1駐車場

  • 面積 15,930平方メートル(114m×140m)
  • 駐車台数 675台

第2駐車場

  • 面積 4,000平方メートル

(一部貸出できない箇所があります。)

  • 駐車台数 380台

芝生広場(第3駐車場)

  • 面積 6,190平方メートル
  • 南側(富士山側)にミニステージ(15m×9m)あり
  • 車両の乗り入れは原則禁止

第4駐車場

  • 面積 2,670平方メートル
  • 駐車台数 110台

4.使用料

使用料一覧

区分

単位 

金額(税抜)

1 物品の販売、募金その他これらに類する行為

1日

600円

2 業としての写真撮影

写真機1台1日

600円

3 業としての映画の撮影その他これに類する行為

1日

14,600円

4 集会、展示会、博覧会その他これらに類する催し(入場料金を徴収する催しの場合)

1平方メートル1日

11円

5 集会、展示会、博覧会その他これらに類する催し(入場料金を徴収しない催しの場合)

1平方メートル1日

8円

6 当該駐車場以外の場所における催しに係る臨時の駐車施設としての使用

(当該催しが入場料金その他の料金を徴収するものである場合)

1平方メートル1日

11円

7 当該駐車場以外の場所における催しに係る臨時の駐車施設としての使用

(当該催しが入場料金その他の料金を徴収しないものである場合)

1平方メートル1日

8円

備考 物品の販売、募金その他これらに類する行為のために仮設工作物を設ける場合においては1平方メートル1日44円

 使用料(例)※詳しくは山梨県世界遺産富士山課にお問い合わせください

第1駐車場を使用して、次のようなイベントを実施した場合

  • 使用日数:1日
  • 入場料:有り
  • 使用面積:15,930㎡(第1駐車場全面)
  • 物品販売店舗数:10店舗
  • 物品販売用テント:90㎡(=3m×3m×10店舗)

使用料

  • (15,930-90)㎡×11円=174,240円 ※上表「区分4」
  • 10店舗×600円=6,000円 ※上表「区分1」
  • 90㎡×44円=3,960円 ※上表欄外「備考」
  • 合計184,200円(税込202,620円)

使用料の支払方法

  • 使用料は県の発行する納入通知書により、指定の金融機関でお支払いください。

高校生以下が使用する場合の使用料の免除

「高校生以下で構成される団体」が「3週間前まで他の使用予定がない日」に使用する場合、使用料を免除します。
  • 使用料免除で使用する場合の予約は、使用を希望する日の3週間前に開始します。
  • 他イベント等での使用予定がある場合は、使用できません。
  • 免除を希望される方は、必ず事前に世界遺産富士山課へご相談ください。

5.予約方法

駐車場の使用予約は、一次受付、二次受付の二段階に分けて受け付けます。

希望される方は、次の手順によりお申込みください。

一次受付(調整・抽選)

一次受付は、次年度4月~11月についての仮予約を抽選により決定します。

※令和3年度使用分の一次受付は終了しました。

 使用を希望される方は、下記二次受付(電話)でお申込みください。

受付期間(令和3年度使用分)
  • 令和2年12月1日(火曜日)~12月14日(月曜日)
  • 持参の場合、平日午前8時30分から午後5時15分まで(正午から午後1時までを除く)
申込対象期間(使用可能期間)
  • 次年度4月1日から11月30日まで
  • ただし、次の日を除きます。

1.富士スバルラインのマイカー規制に伴う使用不可期間

2.県や市町村の事業等のため使用する日

申込方法
  • 受付期間内に「一次受付申込書」を次のいずれかの方法で世界遺産富士山課へ提出してください。

〈持参、郵送〉 〒400-8501 山梨県甲府市丸の内1-6-1 山梨県世界遺産富士山課

〈FAX〉 055-223-1438

〈電子メール〉 fujisan-hz@pref.yamanashi.lg.jp

(FAX、電子メールにより提出した場合は申込書を送信したことを必ず電話で世界遺産富士山課へ確認してください。)

決定方法
  • 受付期間終了後、県において申込を確認し、仮予約を決定します。
  • 他の申込者と使用希望が重複した場合は抽選を行い、仮予約を決定します。
注意事項
  • 一次予約での申込みは3件までです。
  • 1件のイベントでの連続使用は、原則3日までです。
  • 抽選の結果、1件も仮予約できない可能性があります。
  • 4件以上の使用を希望する場合や、抽選に落選した場合は、下記「二次予約」でお申込みください。
  • 一次予約で確定した仮予約の取り消しはご遠慮ください。
  • 仮予約後、県が指定する日までに企画書等の書類をご提出ください。
  • 上記書類の提出がない場合、仮予約は失効となります。
  • その他、不明な点は世界遺産富士山課(055-223-1521)へお問い合わせください。

 二次受付(先着順)

二次予約では、使用可能な日について、電話で仮予約を受け付けます。

受付日時(令和3年度使用分)
  • 令和3年1月4日(月曜日)午前8時30分~(使用希望日の14日前まで)
  • 受付は使用予定日の14日前まで可能ですが、使用を希望・検討されている方はお早めにご相談ください。
申込対象期間(使用可能期間)
  • 次年度4月1日から11月30日まで
  • ただし、次の日を除きます。

  1.富士スバルラインのマイカー規制に伴う使用不可期間:令和3年7月19日~9月2日

  • 令和3年度の富士スバルラインのマイカー規制は、7月20日~8月31日の43日間実施される見込みとなりました。

     

2.県や市町村の事業等のため使用する日

3.一次受付等により仮予約が決定した日

申込方法

電話で世界遺産富士山課山岳整備担当直通番号(055-223-1521)へ空き状況を確認し、仮予約を行ってください。

注意事項
  • 仮予約後、県が指定する日までに企画書等の書類をご提出ください。
  • 上記書類の提出がない場合、仮予約は失効となります。
  • その他、不明な点は世界遺産富士山課(055-223-1521)へお問い合わせください。

5.1マイカー規制期間の短縮に伴う申込対象(使用可能)期間の拡大について

これまで、富士スバルラインのマイカー規制実施に伴う使用不可期間を、過去のマイカー規制実施状況に基づき、7月10日~9月12日と設定しておりましたが、令和3年度のマイカー規制が7月20日~8月31日の43日間実施される見込みとなったことに伴い、7月10日~7月18日及び9月3日~9月12日についても、イベント等での使用を許可することとします。

つきましては、7月10日~7月18日及び9月3日~9月12日の使用申込については、次のとおり電子メールによる受付を実施します。

なお、電子メールによる受付終了後、3月24日(水曜日)より、電話による受付を開始します。電話による受付の詳細は、上記「二次受付」をご確認ください。

電子メールによる受付(3月5日~3月16日)

 受付期間
  • 令和3年3月5日(金曜日)~3月16日(火曜日)
申込方法
  • 受付期間内に電子メールで下記の必要事項を世界遺産富士山課あて提出してください。
  • 必要事項

①氏名又は団体名

②連絡先(電話番号)

③申込内容

・使用日時

・使用場所

※申込は1個人又は1団体につき2件まで

  • 提出先 fujisan-hz@pref.yamanashi.lg.jp

(電子メール送信後、必ず電話で世界遺産富士山課(055-223-1521)へ到達確認をしてください。)

決定方法
  • 受付期間終了後、県において申込を確認・調整し、仮予約を決定します。
  • 他の申込者と使用希望が重複した場合は、抽選を行い、仮予約を決定します。
  • 抽選の必要がある場合は次のとおり抽選会を実施します

日時:令和3年3月22日 午前11時~

場所:山梨県庁 別館1階 観光文化部会議室

※ 抽選の有無、詳細については世界遺産富士山課へお問い合わせください。

 その他
  • 7月10日~7月18日及び9月3日~9月12日における使用についての申込は、1個人又は1団体につき2件までとさせていただきます。(同一内容での連続する3日以内の使用をもって1件とします。)
  • ご不明な点は、世界遺産富士山課山岳整備担当(055-223-1521)へお問い合わせください。

6.仮予約後の手続き

企画書等の提出
  • 仮予約後、世界遺産富士山課が指定する日までに企画書等の実施内容がわかる書類(任意様式)を提出してください。
  • 世界遺産富士山課が指定する日(目安):使用予定日の2か月前、又は仮予約後1週間後のいずれか早い日
  • 指定する日までに企画書等の提出がない場合、仮予約は失効となります。
行為許可申請書の提出
  • 使用予定日の14日前までに「行為許可申請書」を提出してください。
  • 必ず実施内容について世界遺産富士山課の確認を受けてから、行為許可申請書を提出してください。
  • 使用料の免除を希望する場合は「免除申請書」も併せて提出してください。

(使用料の免除については、〈4.使用料 高校生以下が使用する場合の使用料の免除〉を参照してください。)

使用許可書の交付
  • 県において行為許可申請書の内容を審査し、使用を許可する場合は、申請者あてに使用許可書を交付します。
  • 施設使用の際は、交付された使用許可書を持参してください。

参考資料

富士北麓駐車場行為許可申請受付事務取扱要項(PDF:114KB)

一次受付申込書(エクセル:29KB)

山梨県立富士北麓駐車場設置及び管理条例(PDF:122KB)

山梨県立富士北麓駐車場設置及び管理条例施行規則(PDF:434KB)

行為許可申請書(ワード:23KB)

駐車料金等免除申請書(ワード:24KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部世界遺産富士山課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1521   ファクス番号:055(223)1438

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について