トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 「山梨夏っ子きのこ」を使用した、香り豊かな「混ぜごはん」を試食~株式会社オギノと石井食品株式会社による「山梨夏っ子きのこ」の「混ぜごはんの素」の報告~

更新日:2020年10月20日

ここから本文です。

「山梨夏っ子きのこ」を使用した、香り豊かな「混ぜごはん」を試食~株式会社オギノと石井食品株式会社による「山梨夏っ子きのこ」の「混ぜごはんの素」の報告~

知事画像20201020_32

知事画像20201020_31

令和2年10月20日(火曜日)午後2時~ 第一応接室

山梨県では、山梨らしい新たな特用林産物として、県森林総合研究所が開発した「クロアワビタケ」の新品種「山梨夏っ子きのこ」の産地化・販路拡大に向けた取り組みを行っておりますが、この度、株式会社オギノと石井食品株式会社による本県の「山梨夏っ子きのこ」を使用した「混ぜごはんの素」が開発されたことから、本日、株式会社オギノ 代表取締役社長の荻野様と、石井食品株式会社 代表取締役社長の石井様が、知事を表敬訪問され、その開発・発表について長崎知事に報告されました。報告の後、長崎知事は用意していただいた混ぜご飯を試食、「きのこの香りが大変すばらしいです。とてもおいしいです」と香り豊かな味を絶賛するともに、「皆様に山梨夏っ子きのこを手軽に食べていただくのに大変すばらしい商品です」と開発に対して感謝を述べました。

※「山梨夏っ子きのこ」については、こちらの関係サイトをご確認ください。