例規名称 制定年月日 種別番号
  • ■ 第10編 
    • 第7章 
      • 第1節 
   
山梨県建築基準法施行条例 ◆昭和36年4月10日 条例第19号
山梨県建築基準法施行細則 ◆昭和26年3月19日 規則第13号
建築基準法第六条第一項第四号の区域を指定 ◆昭和25年12月14日 告示第295号
建築物の屋根を不燃材料で造り又はふかなければならない区域を指定 ◆昭和25年12月14日 告示第294号
建築基準法第四十二条第二項の規定による道の指定 ◆平成10年3月30日 告示第183号
建築基準法第四十二条第三項の規定による道の指定 ◆昭和35年9月19日 告示第197号
都市計画区域のうち用途地域の指定のない区域内の建築物について容積率等の限度を定める告示 ◆平成16年2月26日 告示第92号
建築基準法施行規則第十一条の三第一項の区域の指定 ◆平成14年11月28日 告示第489号
      • 第2節 建築士
   
建築士法施行細則 ◆昭和26年5月31日 規則第34号
建築士法第十五条第一号及び第二号に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認める者 ◆平成21年2月23日 告示第51号

内容現在 平成30年5月1日

山梨県例規集

内容現在 平成30年5月1日   

体系目次