トップ > 組織から探す > 火山防災対策室 > 「富士山噴火災害に対する現地対策拠点の在り方」について取りまとめました!

更新日:2021年3月26日

ここから本文です。

「富士山噴火災害に対する現地対策拠点の在り方」

「富士山噴火災害に対する現地対策拠点の在り方」を取りまとめました!

新しい富士山ハザードマップにより、富士山噴火時に現地対策拠点と想定されている「富士吉田合同庁舎」が、早期に被災する可能性があることが判明しました。

また、これまで、富士山噴火に対する現地対策拠点の機能や規模等について、詳細な検討がされてこなかったため、県では「富士山噴火災害に対する現地対策拠点の在り方等検討会議」を設置し検討を行って参りました。

この度、検討結果等をまとめた「富士山噴火災害に対する現地対策拠点の在り方」を取りまとめました。

今後、県では、本報告書の内容に基づいて、必要な機能を発揮することができる富士山噴火災害に対する現地対策拠点が確保されるよう、必要な調査・検討を実施して参ります。

概要・報告書

 ・富士山噴火災害に対する現地対策拠点の在り方(概要)(PDF:427KB)

 ・富士山噴火災害に対する現地対策拠点の在り方(報告書)(PDF:4,292KB)

 ・参考資料(PDF:710KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局防災危機管理課(火山防災対策室) 
住所:〒403-0005 富士吉田市上吉田1-2-5富士吉田合同庁舎2階
電話番号:0555-24-9036   ファクス番号:0555-24-9038

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について